« FIRE(ムーブメント)は、なぜ生まれてきたのか? | トップページ | 老後4000万円問題の話 »

2024年5月25日 (土)

長期金利が1.005%に上昇


時事通信さん。

はじめに

”24日の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債(第374回)の流通利回りが1.005%に上昇(債券価格は下落)した。2012年4月以来、12年1カ月ぶりの高水準”

YCC撤廃後の長期金利が、ちらっと1%超えました。

20240525

こうやってあらためてグラフで見ると、2019年頃から長期金利は上昇トレンド。植田さんになって変わったというわけではないのかな?

雑談

こうなってくると、気になるのは、、、円安、、、じゃなくて、住宅ローンの金利、、、でもなくて、そう、個人向け国債変動10年の行方です。

現在のルールは、「基準金利(10年もの国債の金利)×0.66」。これ2011年に計算の仕方が変わってるんですよね。当時の日経さんの記事がこちら↓

以前は「基準金利マイナス0.8%」でした。変更したのと時を同じくして?長期金利は下がり、0.66倍方式有利の時代が続くことに相成ったのでした。

今後、長期金利が上昇したとして、また、元に戻すのかどうか。境界線は、基準金利2.35%程度。これ以上の金利になれば、前の計算方式の方が有利。

金利が上昇局面にあるとちょっとうれしい個人向け国債変動10年。今後の金利動向には注目したいと思ってます。

----------
2024年〜コメント欄は原則廃止しました。
X(旧ツイッター)をフォローいただければ幸いです。
https://twitter.com/nwalkerz

20230828nwbook

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« FIRE(ムーブメント)は、なぜ生まれてきたのか? | トップページ | 老後4000万円問題の話 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.