« 「長期投資」とは具体的に何年なのか 2024 | トップページ | 2024/3末のポートフォリオ »

2024年3月30日 (土)

会議は踊る 複雑すぎる確定拠出年金制度 2024


ウエルスアドバイザーさん。iDeCo等の制度改定の議論が進んでいるそうです。

はじめに

  • 視点1「国民の様々な働き方やライフコースの選択に対応し、公平かつ中立的に豊かな老後生活の実現を支援することができる私的年金制度の構築」
  • 視点2「私的年金制度導入・利用の阻害要因を除去し、より多くの国民が私的年金制度を活用することができる環境整備」
  • 視点3「制度の運営状況を検証・見直し、国民の資産形成を促進するための環境整備」「健全化法への対応」

ただ、記事には「まだ、その着地点は示されていない」「まだ、議論が途上にある段階」とあります・・・って、あと何年議論するつもりなんだろwww

会議は踊る 複雑すぎる確定拠出年金制度 2024

問題は、ふたつあります。

(1)年金制度(+社会保障制度)が複雑すぎる。
(2)制度が複雑なのに国民は教育されてない。

 根本原因は(1)。

ウエルスアドバイザーさんの記事中の「視点」にたくさん居並ぶ文言を見てても、具体的に何のことやら。そもそも複雑なのでいつまで経っても会議は踊る。この場合は議論自体がダンスかな。会社でもあったなあ。早期リタイアをあっさり決断できた理由でもあります。

閑話休題。私自身は、年金を次の3階層に分けるという古典的な理解をしています。

  • 1階 老齢基礎年金
  • 2階 老齢厚生年金
  • 3階 退職金+企業年金+私的年金(確定拠出年金など)

特に3階部分が複雑怪奇。専門家のみなさまには「あとは政治判断」と言えるような制度の単純案を考え出して欲しいです。みんなそう思っているだろうになぜできないのか。根っ子は更に深く、その辺の深掘りが必要なんでしょうか。

制度単純化がかなわないとなると頼みの綱は(2)。金融教育というと当ブログ界隈ではついつい株式投資に目が行きますが、それよりも、

  • 税金と社会保障制度(たとえば給与明細の見方講座)
  • 変な商品を買わないために抑えておくべき金融常識

の2点が最重要カリキュラムでしょう。後者はともかく、前者は政府はやりたがらないかな(笑)。

----------
2024年〜コメント欄は原則廃止しました。
X(旧ツイッター)をフォローいただければ幸いです。
https://twitter.com/nwalkerz

20230828nwbook

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「長期投資」とは具体的に何年なのか 2024 | トップページ | 2024/3末のポートフォリオ »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.