« 一部の銀行や証券会社でありがちなセールストーク | トップページ | 暴落して「やれうれしや」と思ってオルカン買い増そうと思ったら、NISAのワクをすでに使い果たしていた。 »

2023年12月 4日 (月)

2024年の投資家のキーワードとは? 晋遊舎さん最新ムック本、「株大全2024 (100%ムックシリーズ)」のご紹介

晋遊舎さんの最新ムック本、「株大全2024 (100%ムックシリーズ)」のご紹介です。

はじめに

本書の投資信託ランキング(p60〜)には、私のコメントもチラリと紹介されています。

本書は、ほぼ全面的に個別株投資の本なのですが、新NISA対応の項があり我らが投資信託もさりげなく入り込んでます。

基本的には、これまでの晋遊舎さんのムック本で出てきたコメントと同じです。新NISAになったからと言って、選ぶファンドが変わらないのがインデックス投資家のインデックス投資家たるゆえん。

さらっと内容をご紹介すると、

  • エミンユルマズさんの「日本株に投資すべき3つの理由」
  • 日経平均株価を8人のプロが大胆予測!
  • 2024年最新爆騰キーワードを厳選
  • 銘柄編、NISA編、株主優待編
  • 米国株編 厚切りジェイソンに学ぶ実践米国株投資術
  • 教えてエミンさん!投資戦略Q&A

個人的には、相場に近い話をスルーしまくる投資方法なわけですが、やっぱり、こういうネタは面白い(笑)。

2024年のキーワード

キーワードとして上がってたのは、新NISA、バフェットさん、円安インフレ、・・・てな具合で全部で12個ありました。個人的に、すでに実感しているのが「インバウンド」。そして、知的好奇心をそそられるのは、内外の「金利」。「金利」だけは、私のようなインデックス投資家も、ほったらかしちゃったらダメだと思うんですよね。

たとえば、平成バブル。リーマンショックのはるか前のあの時も、中央銀行の金利のコントロールは重要なキーワードだったはずです。

当時は、ネット証券もなく、世界にローコストで分散投資できるインデックスファンドもなく、ついでに仕事ばっかりで株式投資もしてませんでしたが、もし、今と同じような環境があったらどうしてたか?なんて妄想はけっこう楽しいです。

ご興味のある方は、書店にて本書を手に取ってみてはいかがでしょうか?

以上、晋遊舎さん最新ムック本、「株大全2024 (100%ムックシリーズ)」のご紹介でした!

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 一部の銀行や証券会社でありがちなセールストーク | トップページ | 暴落して「やれうれしや」と思ってオルカン買い増そうと思ったら、NISAのワクをすでに使い果たしていた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一部の銀行や証券会社でありがちなセールストーク | トップページ | 暴落して「やれうれしや」と思ってオルカン買い増そうと思ったら、NISAのワクをすでに使い果たしていた。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.