« もしも為替ヘッジコストがプラスに作用するようになったら? 2023 | トップページ | 田村正之さん最新刊 間違いだらけの新NISA・イデコ活用術 »

2023年11月28日 (火)

シンプルに解決できないお金の問題の最たるものは...?

トウシル 山崎元さん。

過去最高の記事

2018年4月18日公開記事の再掲で、最後に山崎元先生のコメントがついてます。

”この記事は、過去に筆者が書いた記事の中で最高のものである。名文でも、話題になった訳でもないが、内容的なインパクトにおいて最大だ。”

最高な部分はおそらくここ↓

”お金が持つ3つの自由の論理的な帰結は、金融業界のビジネスにとって、強烈なインパクトを持つ”

  • 運用商品の大半が不要になる
  • 「自分の属性に合った運用」などというムダなアドバイスも不要

なんていうか、山崎元さんが世に訴えたかったことが凝縮されてる感じの記事です。

シンプルに解決できないお金の問題の最たるものは...

 (1)これから必要なのは、金融教育。
 (2)不要なのは、(1)の結果ばれてしまう、ムダな金融商品やサービス

ということでしょうか。今の私は、もはや、オルカンと元本保証商品(キャッシュと個人向け国債変動10年)だけあれば良くなりました。

山崎先生は、

お金の問題は、少なくとも運用に関してはシンプルに解決できる”

とまとめています。

しかし、シンプルに解決できないお金の問題もありますよね。その最たるものが、国が作ってきたお金にまつわる制度。どいつもこいつも複雑。課税しかり。年金しかり。

このため、各種有償サービスが世の中ひしめいています。その手の検索キーワードを打つと、上位に複雑な制度の解説がヒットするものの、読み進めていると「良くわからない方は、当事務所へご相談下さい」と誘導して下さいます(笑)。たとえば、私は、ローンを完済したときあれこれ調べて、自分で抵当権の登記の抹消手続をしましたけど、しかるべき方に代行を依頼する人も多いですよね、きっと。

年金については、年金事務所に相談に行くというのが個人的には一番いいです。先日、生まれて初めて行ったんですけど、相談窓口は、社労士さんなんですね。いろいろ教えて下さいます。予約はめんどくさいし日程調整(最近、立て込んでいるらしい)も大変ですけど、無料です。

しかし、制度が複雑っていうのは、ほんとマッチポンプだよなあ。制度がシンプルだったら不必要になる商売がいっぱいあるような?それで暮らしている方々には申し訳ないけれど、日本国全体のコスパ、タイパを考えてほしいものだとぼやいてみる今日この頃でした。

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« もしも為替ヘッジコストがプラスに作用するようになったら? 2023 | トップページ | 田村正之さん最新刊 間違いだらけの新NISA・イデコ活用術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしも為替ヘッジコストがプラスに作用するようになったら? 2023 | トップページ | 田村正之さん最新刊 間違いだらけの新NISA・イデコ活用術 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.