« 「50歳、貯金ゼロ」でも大丈夫か? | トップページ | 米国株式インデックスファンドの比較 2023/10 »

2023年11月17日 (金)

全世界株式型インデックスファンドの比較 2023/10

今月の全世界時価総額分散型インデックスファンドのパフォーマンスと時価総額の比較です 。

比較対象

<MSCI ACWI 連動> 

最低水準グループ

ローコスト競争脱落グループ↓

<FTSE Global All Cap 連動>

この比較シリーズでは、コストやベンチマーク乖離ではなく、同じ指数に連動するインデックスファンド同士のリターンの比較に主眼を置いています。運用力、見えにくいコスト含めて、パフォーマンスに現れるからです。現在は年次リターンに着眼していますが、より長期リターンの比較にシフトする予定です。

  • リターンは月末基準価額から、私が単純計算。
  • コストと純資産総額は,当該月の月報または該当情報から転写。

※今回から5年のパフォーマンスも追加しました。

2023/10の比較 MSCI ACWI連動

今月から、最低水準のコストでがんばる4本のファンド+Slimの監視用の「たわら全世界」に絞りました。ローコストでの戦闘姿勢のないファンドは脱落です。

スマホで見る時は必要に応じ横画面にしてくださいませ↓

2023/10 オルカン トレカン ノムカン 楽カン たわら全世界
1ヶ月 -3.26% ★-3.25% -3.26% - -3.26%
3ヶ月 -4.19% ★-4.16% -4.18% - -4.23%
6ヶ月 9.69% ★9.78% - - 9.64%
1年 ★10.66% - - - 10.60%
3年 ★71.53% - - - 71.07%
5年 ★91.68% - - - -
参考:信託報酬率(税込)または実質的な負担(税込) 0.05775% 0.05775% 0.05775% 0.05775% →12/1から0.0561% 0.1133%
純資産総額(百万円) 1,500,616 1,774 987 45 9,849
参考:前月純資産総額(百万円) 1,467,712 1,712 821   9,275
純資産総額前月差分 32,904 62 166 45 574

★は同一指数内で一番成績の良いもの

2023/10の比較 FTSE Global All Cap連動

2023/10 楽天VT+ SBI雪だるま SBIVT
1ヶ月 -3.68% -3.72% ★-3.67%
3ヶ月 -4.61% -4.55% ★-4.49%
6ヶ月 9.00% ★9.17% 9.09%
1年 9.35% 9.36% ★9.39%
3年 68.94% ★69.69% -
5年 ★86.45% 86.36% -
参考:信託報酬率(税込)または実質的な負担(税込) 0.199%程度 0.1102%程度 0.1438%程度
純資産総額(百万円) 343,015 136,796 29,657
参考:前月純資産総額(百万円) 346,871 137,707 29,142
純資産総額前月差分 -3,856 -911 515

★は同一指数内で一番成績の良いもの

FTSE Global All Cap連動の各ファンドはいずれも海外ETFに投資する運用構造です。

  • 楽天VT+ →バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)、バンガード®・トータル・インターナショナル・ストックETF(VXUS)
  • SBI雪だるま→(1)バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 、(2)SPDR ポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国) ETF 、(3)SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツ ETF の3本
  • SBIVT →バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

今月の雑談

MSCI ACWI勢。

実はトレカンががんばってます。純資産総額は、トレカン、ノムカンが一気にスピードダウン。ちょっとびっくりなのが楽カンの純資産総額。設定1ヶ月経ってませんが、けっこう資金が入り出したようです。

日付 トレカン ノムカン 楽カン
11月16日 20.00億円 12.09 億円 19.88億円

楽カンがこの3本の中でトップになりそうな勢い。楽天証券残留組が反応したのかな?これは別途、ウォッチしてみます。楽天のiDeCoの対象にでもしたら勢いがつくかも。iDeCoはスイッチング非課税ですから、もし実現したら、楽天VTをまるごとスイッチする人もいるかもしれません。

一方、FTSE Global All Cap勢。SBI勢、強しです。気になるのが、楽天VT+。基準価額が下がったとは言え、大きく減ってます。もしかして、楽天オールカントリーの方に乗り換える人が増えてるのかしら。要注目です。

これ一本で全世界分散投資完了。リスク資産のリバランスが不要で、新NISAの生涯投資枠の活用の最適解のひとつでもある全世界株式クラス。今後もウォッチを続けていく所存です。

長期投資は続けてナンボです。自分にとって適切なリスクを取り続けること。毎月唱え続ける大先達の教え「航路を守れ」です。


<ご参考>

20230828nwbook

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「50歳、貯金ゼロ」でも大丈夫か? | トップページ | 米国株式インデックスファンドの比較 2023/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「50歳、貯金ゼロ」でも大丈夫か? | トップページ | 米国株式インデックスファンドの比較 2023/10 »

 
 
Copyright © 2005 - 2023 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.