« 元気なうちにリスク資産を使うということ | トップページ | 【2023年10月18日更新】カン・チュンドさんからご書評をいただきました!新NISA対応! ラクにお金を増やせる最強のインデックス投資 »

2023年10月17日 (火)

全世界株式型インデックスファンドの比較 2023/9

今月の全世界時価総額分散型インデックスファンドのパフォーマンスと時価総額の比較です 。

比較対象

<MSCI ACWI 連動> 

信託報酬率 0.05775%グループ

ローコスト競争脱落グループ↓

<FTSE Global All Cap 連動>

この比較シリーズでは、コストやベンチマーク乖離ではなく、同じ指数に連動するインデックスファンド同士のリターンの比較に主眼を置いています。運用力、見えにくいコスト含めて、パフォーマンスに現れるからです。現在は年次リターンに着眼していますが、より長期リターンの比較にシフトする予定です。

  • リターンは月末基準価額から、私が単純計算。
  • コストと純資産総額は,当該月の月報または該当情報から転写。

2023/9の比較 MSCI ACWI連動

スマホで見る時は必要に応じ横画面にしてくださいませ↓

2023/09 オルカン トレカン ノムカン たわら全世界 SS全世界 Smart-i
1ヶ月 -2.23% -2.211% ★-2.209% -2.24% -2.24% -2.23%
3ヶ月 0.70% ★0.72% - 0.66% 0.62% 0.69%
6ヶ月 ★16.01% - - 15.97% 15.85% 16.04%
1年 ★23.71% - - 23.69% 23.30% 23.60%
3年 ★73.78% - - 73.32% 72.12% -
参考:信託報酬率(税込)または実質的な負担(税込) 0.1133% 9/8から0.05775% 0.05775% 0.05775% 0.1133% 0.5280% 0.1144%
純資産総額(百万円) 1,467,712 1,712 821 9,275 15,276 926
参考:前月純資産総額(百万円) 1,424,214 1,573 557 8,681 15,271 888
純資産総額前月差分 43,498 139 264 594 5 38

★は同一指数内で一番成績の良いもの

2023/9の比較 FTSE Global All Cap連動

2023/09 楽天VT+ SBI雪だるま SBIVT
1ヶ月 -2.12% ★-2.01% -2.04%
3ヶ月 0.76% 0.77% ★0.86%
6ヶ月 15.78% ★15.95% 15.88%
1年 23.15% ★23.29% 23.19%
3年 72.36% ★72.92% -
参考:信託報酬率(税込)または実質的な負担(税込) 0.199%程度 0.1102%程度 0.1438%程度
純資産総額(百万円) 346,871 137,707 29,142
参考:前月純資産総額(百万円) 345,799 136,209 28,758
純資産総額前月差分 1,072 1,498 384

★は同一指数内で一番成績の良いもの

FTSE Global All Cap連動の各ファンドはいずれも海外ETFに投資する運用構造です。

  • 楽天VT+ →バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)、バンガード®・トータル・インターナショナル・ストックETF(VXUS)
  • SBI雪だるま→(1)バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 、(2)SPDR ポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国) ETF 、(3)SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツ ETF の3本
  • SBIVT →バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

今月の雑談

MSCI ACWI勢。

ノムカンが1ヶ月の成績、僅差でトップ、3ヶ月はトレカン。6ヶ月以上はオルカンが勝ちというパフォーマンス比較でした。今月は、ノムカン、トレカン出足好調(に見えます)。結局、ある程度の期間でパフォーマンス比較しないと本当の実力は、わかりませんね。

また、全世界株式クラスには、楽天オールカントリーが新たに参戦。

比較は再来月からかな。新NISAに向けた戦闘意欲と言いますか、今後、信託報酬率に動きがなければ、0.05775%戦線から離脱した、たわら、SS全世界、Smart-iは、この比較表から、ばっさりなくします。

何はともあれ、にわかに増えた信託報酬率0.05775%のファンドは、まずはその純資産総額で、コストが10倍のSS全世界を追い抜いて欲しいですね。

一方、FTSE Global All Cap勢。SBI勢、強しです。今月ついに、純資産総額の増分がわずか雪だるま>楽天VT+となりました。おそらく、基準価額の下落との見合いとは思いますが、こちらもあるべき姿(運用に優位性のあるファンドに資金が集まる)になって欲しいと考えております。

これ一本で全世界分散投資完了。リスク資産のリバランスが不要で、新NISAの生涯投資枠の活用の最適解のひとつでもある全世界株式クラス。今後もウォッチを続けていく所存です。

長期投資は続けてナンボです。自分にとって適切なリスクを取り続けること。毎月唱え続ける大先達の教え「航路を守れ」です。

<ご参考>

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 元気なうちにリスク資産を使うということ | トップページ | 【2023年10月18日更新】カン・チュンドさんからご書評をいただきました!新NISA対応! ラクにお金を増やせる最強のインデックス投資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気なうちにリスク資産を使うということ | トップページ | 【2023年10月18日更新】カン・チュンドさんからご書評をいただきました!新NISA対応! ラクにお金を増やせる最強のインデックス投資 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.