« トレカン、「諸費用」の上限年率を0.1%→0.03%に引き下げ!のお知らせ。 | トップページ | 5年ぶりに本が出ます! 〜新NISA対応! ラクにお金を増やせる最強のインデックス投資 »

2023年8月 5日 (土)

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2023.7月報

東証のETF 2559 MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信の2023.7の月報チェックです。

2023/7 基準価額及び純資産額の推移

202308051

月末純資産総額、280.53億円。

2023/7 基準価額と市場価格の乖離率

設定来の月別推移(単純平均)

202308052

※2020-2021年は年平均、その他は月平均

7月の乖離率平均は、+0.66%。8月は4営業日分のご参考です。

2023/7の日別推移

202308053

        ↑三菱UFJ国際投信さんの、基準価額、東証の市場データを元にNightWalker作成

雑談

4月以降の乖離率は落ち着いてきました。ただ、上方乖離傾向は相変わらずですし、これまでの経緯を見ているといつ暴れ出すか、わからない感じがします。

本ETFが長期投資家のツールとしての信頼を取り戻すためには、あと数年、この数ヶ月のような、市場価格の制御を続けることが必要に思います。マーケットメーカーさんの地道な仕事の継続に期待しております。

普通のオールカントリーを購入。分配金相当が欲しければ自分で率でも決めて取り崩す。というのが一般解ですね。この場合、楽天証券の定率自動解約を使うという手もあります。

個人的には、ETFは終了。来年から始まるシンNISAでは、2559を売って、Slimオールカントリーに集約することにしました。こんなことをちまちま気にしても仕方がないですからね。

知的好奇心の一環で、今後も本シリーズは継続します。

以上、今月の2559定点観測でした。

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« トレカン、「諸費用」の上限年率を0.1%→0.03%に引き下げ!のお知らせ。 | トップページ | 5年ぶりに本が出ます! 〜新NISA対応! ラクにお金を増やせる最強のインデックス投資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレカン、「諸費用」の上限年率を0.1%→0.03%に引き下げ!のお知らせ。 | トップページ | 5年ぶりに本が出ます! 〜新NISA対応! ラクにお金を増やせる最強のインデックス投資 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.