« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2023.6の月次報告 | トップページ | 早期リタイア後、自由に使えるお金はどれくらい欲しい? »

2023年7月13日 (木)

日本株も長期保有の時代

日経、田村正之さんの「お金を殖やすツボとドツボ」シリーズをひたすらご紹介するエントリー。第63回のテーマは、こちら。

日本株は売り時? ROE、物価とともに上昇期待

”ハナちゃん 高値圏の日本株。「そろそろ売らなきゃ」という声も聞こえる。”

いやいや、日本株も捨てたもんじゃないので、長期保有を考えましょうと言う記事。

  • インフレ率とROEは、長期でははっきりとプラスの相関がある
  • 日本企業の低ROEは散々非難されてきたけど、インフレがそれを救うかもしれない
  • インフレによるROE水準の改善という構造的な変化が期待できる

ふむふむ(._.)φ。

「日銀ダメ、日本政府ダメ、日本企業ダメ、なので、日本株は上がるはずはない、日本債券なんていずれ紙くずだ」「インフレが来れば、それはハイパー。日本は終了」みたいな、この30年くらいは言い続けられてきた考え方はそろそろ卒業し、もう少しフラットに見るべきではないか、ということでしょうか。

そして、フラットとはなんぞやとなるわけですが、私は、「何がフラットかわからないので考えない、市場にまかせる派」です。

雑談 〜日本株は売り時?

「上がったから売る」は止めておけ、というわけなんですけど、すみません、つい先日売っちゃいました(^^;)。そうです、

 リバランス

です。

私のポートフォリオは、世界の時価総額比からすると、日本が多め。最終的にはオルカンだけにする予定なので、リバランスで売るときに日本株を多めにして、軟着陸を図ろうという作戦です。

リバランスの特徴の一つが、全部売ることはないと言うこと。リバランスとは、「長期保有するために売る」ってことなんだなとあらためて思ったりする今日この頃でした。

<追記>

田村さんの過去記事でも、リバランスについてはご指摘があります。

”日本株が長期保有に値する資産になったといっても、一切売却をしないということではない。(中略) 日本株の一部を売るリバランス(配分調整)も選択肢」(井出氏)。”

詳しくは、日経、田村さんの記事をご参照下さいませ。

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2023.6の月次報告 | トップページ | 早期リタイア後、自由に使えるお金はどれくらい欲しい? »

コメント

ナイトさま おとりあげあいがとうございます。リバランス賛成です。6月の記事ではリバランスもおすすめしていますw。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD090HH0Z00C23A6000000/
ROE4%上がると欧州並みにはなるので、個人的には期待しています。インフレ定着だと、いろんな景色が変わりそうですね。ただ日本企業の経営もやはり変わらんといかんとは思いますねー。

投稿: たむりん | 2023年7月13日 (木) 04時31分

>たむりん様
コメントありがとうございます!
失礼しましたm(__)m。リバランス記事、追記でご紹介しますね。
>日本企業の経営もやはり変わらんといかん
おっしゃるとおりです。日銀のせいにばかりしていてはいかんですね。

投稿: NightWalker | 2023年7月14日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2023.6の月次報告 | トップページ | 早期リタイア後、自由に使えるお金はどれくらい欲しい? »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.