« MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2023.6月報 | トップページ | 1兆円ファンドの時代 2023/7 »

2023年7月 8日 (土)

私の考える4つのインフレ対策

販売会社がインフレ対策と称する金融商品を買うのはまずい、というエントリーを上げました。

今回はその補足。先のエントリーでは。普通のインデックス投資だけで充分としましたが、実際はもう少しあるのかな?と。4つほど。

その1 (それなりに)お金を作る。

これは前回書いたとおりです。以下略。

その2 働く。

これも前回ちらっと書きました。ポイントは、タイムリーに給料を上げられる状況の有無です。

  • 出世する。
  • 賃金の値上げ体力があり、組合もしっかりしてる会社に勤める
  • 転職力のある仕事をする。給料の安い会社(往々にして労働環境も悪い)は見捨てる。

などなど。私くらいの世代になると最後のが大きい。手に職がある系の知人は、ここに来て、いい職場が見つかってるみたい。コロナリバウンドも要因としてあるかな。待てば海路の日和あり。インデックス投資のようだ。逆に言えば、逃げられている職場もあるはずです。

その3 耐久性資産を長く使う。

投資目的で現物資産を持つという意味ではありません。たとえば自宅。あるいは衣服やカバンみたいに自分が使うもの。「いいもの」を「長く使う」。なかなかむずかしいが基本です。

その4 年金を繰り下げる。

最後は、おまけ。インフレになると実質受給額が減るマクロ経済スライド対策です。繰り下げると受給額が増えるって言うのは、この対策のために用意した制度と私は考えます。(ほんとは、全員70歳支給とかにして今まで通りインフレ連動で受給額が上がる方が良かったような気もするが、大反発必至で実現困難だったので、個人に丸投げすることにしたと思われる)

もちろん、「その2 働く」も大いに関係します。

以上、私の考える4つのインフレ対策でした。他にアイデアがあれば、コメント下さいませ。

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2023.6月報 | トップページ | 1兆円ファンドの時代 2023/7 »

コメント

インフレは怖い。「認知バイアス」を意識してドル建て資産の増大を図る。

早期退職した13年前から、(1ドル80円)から毎月米ドルETFに継続投資して来た。当時は円高対策のための記事がブログ界隈を賑やかせていた。円高リスクに備えて、「個人向け国債」を利用して為替リスクを軽減しよう。外国債券不要論が脚光を浴びていた。時代は一回りして、「デフレ」→「インフレ」へ
「円高」→「円安」へベクトルは変化した。

過去13年間継続投資して来た米ドル債券ETF(毎月配分)からは、満足行く結果が得られている。もし同額を「個人向け国債」向けた場合どうだったろうか?満足した結果は得られていないだろう。

先の事は誰にも解らないが、今の日銀金融政策、政府インフレ対策、の先に「光は指していない」更に厳しい未来が想像出来る。経験や、思い込みによる「認知バイアス」に支配されずに、自己責任で「先を読んで行動する」自分なりのインフレ対策(米ドル継続投資)を実行する。

投稿: オークX32 | 2023年7月 8日 (土) 11時43分

NightWalkerさま

こんにちは
今日のお題目もタイムリーなことがらで「うまいな」って感じます。さすが文筆家!

さて私のインフレ対策
①季節の野菜、果物を買う
②株式を買う
③物価連動国債ファンドを買う
の③本柱です

①は節約とも言えますが、旬のものは安くて美味しいですよね。逆にそうじゃないものは高くてまずいです。
たとえばリンゴ。今の時期リンゴは旬じゃない。でも私はリンゴが大好物なのでときどきたか~いりんごを買います。仕方がないですが旬のリンゴとは味が大違いです。というように旬のものがいちばんです。

②これは言わずもがなですね。
③こちらは現金の待避先として購入しています。今後またデフレになれば価格は下がりますが、そこそこインフレに連動しそうということで現金から振り替えています。手数料の安いのは東京海上のファンドかな。

リタイア者にとってインフレは辛いものですよね。

投稿: aoba | 2023年7月 8日 (土) 11時55分

みなさまコメントありがとうございます。
>オークX32様、aoba 様
>インフレは怖い。
>リタイア者にとってインフレは辛いもの
働く、そしてリスクを取る、と言う武器を持たない高齢者にはインフレは不利な課題です。日銀の政策云々以前に、政策目標そのもの=「そもそも高齢化の進む日本で、なぜインフレを望むのか?」 というところに根の深いものを感じます。

投稿: NightWalker | 2023年7月 8日 (土) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2023.6月報 | トップページ | 1兆円ファンドの時代 2023/7 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.