« 『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズの基本理念について | トップページ | 早期リタイア後、捨てるべきモノを捨てられたかチェックしてみた。2023 »

2023年5月13日 (土)

オルカンの純資産総額が、ついにピクテを抜いてトップ3に! 2023/5

オルカンの純資産総額が、ついにピクテ・グローバル・インカム株式を抜いて、全投資信託中トップ3に浮上しました。

オルカンの純資産総額が、ついにピクテを抜いてトップ3に!

5/12付けの純資産総額トップ10です。

ファンド名 2023/5/12付け
純資産総額(億円)
1 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 19,954
2 AB・米国成長株投信Dコース(H無) 予想分配金 18,144
3 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 1兆469億円
4 ピクテ・グローバル・インカム株式(毎月分配) 10,301
5 グローバルESGハイクオリティ成長株式(H無) 『愛称:未来の世界(ESG)』 8,975
6 楽天・全米株式インデックス・ファンド 『愛称:楽天・VTI』 8,697
7 SBI・V・S&P500インデックス・ファンド 『愛称:SBI・V・S&P500』 8,640
8 AB・米国成長株投信Bコース(H無) 7,383
9 ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無 7,008
10 netWIN GSテクノロジー株式ファンド B(H無) 6,996

ついに来ました、第3位。

2位との差は8000億円近くありますから、「ついに2位に!」と言うエントリーが書ける日はもう少し先ですね。

オルカンは、全世界にローコストで時価総額比で分散できる投資アイテム。日本にたったの5%しか投資しないファンドが市民権を得たことには、感慨を覚えます。(まあ、1位は、日本にはまったく投資しないファンドですから、何を言ってんだという話ではありますけど(^^;))

世の中、大きけりゃいいというわけではありませんが、ことインデックスファンドに関して言えば、運用が伴っていれば、大きいことはいいことだ、なのであります。

今後は、規模の利を活かして、MSCI ACWI連動インデックスファンドの中でのトータルリターンナンバーワンの座を維持できるかどうかにかかってます。もしもTracersがまっとうにチャレンジしてくるならば、販売会社の取り分が大きい分だけオルカンはトータルリターンで負けます。ただ実態の運用勝負はこれから。当ブログとしてはパフォーマンスをきっちり見ていく所存です。

10年前は純資産総額のランキングなんて、まるで興味のなかった私ですが、今はけっこう見るのが楽しいです。変われば変わるもんだ(笑)。10年後の純資産総額ランキングがどうなっているのか?10兆円ファンドは登場するのか?ちょっと楽しみな私です。

|
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズの基本理念について | トップページ | 早期リタイア後、捨てるべきモノを捨てられたかチェックしてみた。2023 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズの基本理念について | トップページ | 早期リタイア後、捨てるべきモノを捨てられたかチェックしてみた。2023 »

 
 
Copyright © 2005 - 2024 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.