« オールカントリーの純資産総額が全投信のベスト5に! | トップページ | 「FIRE卒業」のとき »

2022年11月 9日 (水)

有料会員になることにします。 〜『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ

マネーフォワードさんからお知らせです。

はじめに

”株式会社マネーフォワードは、2022年12月7日(水)より、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』において、無料会員の金融関連サービス連携上限数を変更することをお知らせいたします。”

20221109

要は、無料会員は、金融機関が4件までしか登録できなくなります。つまり、無料会員は、次の3つのうちどれかを選ぶ事になります。

(1)連携サービス数を4件以下に減らす。
(2)有料会員となる。
(3)マネーフォワードの利用を止める。

我が家の場合、マネーフォーワードを使っているのは、私とムスコ1号。どうしようかなと考えること小一時間・・・いや、見栄を張りました(笑)、数分。

我が家の対応

  • 私:プレミアム会員になる。
  • ムスコ1号:登録口座を4口座にして無料会員のまま継続。

ムスコは、もともと、2銀行口座、1証券口座、1カード。と洗練された状態ですが、私はもうムリ(笑)。

私がマネーフォワードを使うようになったのは、たしかこんな経緯。

  • その昔は、MicroSoft Moneyを使っていたが、同ソフトがあえなく終了。
  • その後、Money Lookを使っていたが、2013年Macに乗り換えたらアプリがなくて使えなくなった。
  • 読者の方から当時できたばかりのマネーフォワードを紹介していただき、早速活用したら、すばらしいサービスに感動。

当時のエントリーがこちら↓

これが、2013年3月の記事ですから、10年近くお世話になっている格好です。当時メールで要望を出したところ、ていねいなお返事をいただいたという記憶があります。その時、びびっときたんですよね。これはいいサービスだし、いい経営陣だ、と。そして、今に至ると言う経緯です。

パソコン版のUIを変更してユーザーからの不満が殺到、私も「これは正直改悪だな」と思ったときも、社長は即座に中止という神対応。またまた、同社にびびっときた私です。

てなわけで、今までタダで使っててごめんなさい、というかありがとうございました。マネーフォワードに出会う前の前は、MSMoneyにお金払ってましたしね(^^;)。

ちなみに私は特典ユーザーになっていたらしく、送られてきたメールによると多めの執行猶予があって、しばらく先の2023年5月8日(月)午前 10時00分から変更。乗換のための無料クーポンの有効期間も180日あるようです。なんて古手ユーザー(しかも無料の)思いの会社なんでしょうか。

10年の時を経てようやく普通のサブスクになる同社のサービス。できれば、ライト版みたいなのを作ってもらって、選択肢を増やして下さるとうれしいかな。たとえば、

  • 無料会員:お試し版レベル
  • ライト版(月300円):登録金融サービス数20件まで。その他一部機能に制限
  • プレミアム版(月500円):モロモロ無制限

みたいな感じ。

ともあれ、私は遅まきながら有料会員になることを決めました。マネーフォワードさん今後ともよろしくお願いいたします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« オールカントリーの純資産総額が全投信のベスト5に! | トップページ | 「FIRE卒業」のとき »

コメント

(4)提携サービスのマネーフォワードfor〇〇〇を無料会員で使う

投稿: とおりすがり | 2022年11月 9日 (水) 08時25分

>とおりすがり様
コメントありがとうございます
なるほど、提携サービスで無料化。「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」とかですね。他には、「マネーフォワード でんき」とか。

投稿: NightWalker | 2022年11月10日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールカントリーの純資産総額が全投信のベスト5に! | トップページ | 「FIRE卒業」のとき »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.