« 有料会員になることにします。 〜『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ | トップページ | eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2022.10の月次報告 »

2022年11月10日 (木)

「FIRE卒業」のとき

「FIRE卒業」だそうです。テレ朝Newsさん。

はじめに

”SNSで「FIRE卒業」という言葉がトレンド入りした”と言うニュースです。テレ朝Newsさんは、「FIRE卒業」には大きく2つのパターンがあると分析。

 (1) 早期リタイアをしたものの、暇を持て余しているパターン。

 (2) 投資計画の破綻。

早期リタイアを実践してしまっている人から見ると、どちらの理由も「なんだかな」「そんなことわかっている人が早期リタイアするんじゃないの?」と言うあほらしいものなんですけど、おそらく、他人のFIREが失敗すると溜飲が下がる人々というのが存在するんでしょう。

映像の方で(0:45あたり)、

ツイッターから:「FIRE卒業って、どういうこと?」「FIRE卒業って、資産運用失敗した人が、再就職するだけなんじゃ」

ってところを聴いていただけるとそれがよ〜くわかります。この口調(笑)。それをあらためて確認することができたという意味において、たいへん良い報道でした。ありがとうテレ朝!

早期リタイア実践者としての私の教訓は、

 FIREは、ひっそりやるものだ

ということであります。FIREは「実は働かなくても生きていける」という資本主義社会の歪みを利用している行為に過ぎません。そこをよく認識している人だけが実施するものなのです。私が、昨年あたりの「FIREうぇーい」みたいなムーブメントに大きな違和感を感じていたのはまさにそこ。

ブログに投資や早期リタイアについてやたら書いてる私がいうのもアレですが、

 FIもREも自慢してはなりません。

周りには某かの大義名分を言っておくか、黙っているか。大義名分もうっかり自慢してはいけません。あまりに自慢できるものだとそれは、単に、脱サラ起業。FIRE生活とは、オトナの密かな愉しみ。こっそりほくそ笑んでおけばいいのであります。

私自身は、そもそもFIREではなくちょっとだけ早い早期リタイアだと思っており、ついでに、早期リタイアしてから7年が経った今となっては、一昔前の普通のリタイア年齢になっているわけで、そういう意味では、すでに「FIRE卒業」。

そんな私にとってリタイアを卒業するときとは、もはや、人生を卒業するときと同義となってしまっているのでありました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 有料会員になることにします。 〜『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ | トップページ | eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2022.10の月次報告 »

コメント

会社員を卒業(リタイア)して、FIREでしょう。
再就職するなら、出戻り、やり直しのほうがピッタリきます。
FIRE卒業したら、リタイア生活卒業なので、人生卒業というご意見はもっともです。

投稿: tsurezure | 2022年11月10日 (木) 08時14分

>FIもREも自慢してはなりません。
は、仰る通りです…。
日本社会では負け犬を演じるのが平和かもしれませんね。

投稿: 猫のジュウザ | 2022年11月11日 (金) 18時55分

みなさまコメントありがとうございます!
>tsurezure 様
卒業は、学校とサラリーマン、あとはせいぜい結婚ぐらいで十分です。

>猫のジュウザ 様
>負け犬を演じるのが平和
相手に「あっ、察し・・」って哀れんでもらうのがベストですw

投稿: NightWalker | 2022年11月11日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有料会員になることにします。 〜『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ | トップページ | eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2022.10の月次報告 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.