« いよいよ正念場 NISA拡充2024 〜当ブログはもちろん本案を応援します。 | トップページ | 初めて資産配分を考えるときに押さえておきたい3つのチェックポイント »

2022年11月28日 (月)

米国債の逆イールドがすごいことになってた。2022

最近、米国国債の逆イールド状態が続いているというニュースをチラチラ見かけるのでチェック。見るのは、

  • 米国10年国債の推移
  • 米国の長短金利差(2年国債と10年国債の金利差)の推移

ソースは、FRBのサイト

順に見ていきます。 

米国10年国債の長期推移 1962-2022/11

202211281

1980年ごろまで、長期にわたって金利が上昇(債券価格は低下)、1980年頃から長期にわたって金利が低下(債券価格が上昇)していましたが、ここに来て反転?

米国債、長短金利差の推移 1976-2022

赤いところが逆イールド。

202211282

1978〜1980、1988〜1990、1998、2000、2006〜2007。株式軟調、不景気の時期と重なります。そして、今また、逆イールドの季節到来?最近の状況を拡大してみると・・・。

米国債、長短金利差の推移 2017-2022(直近5年)

202211283

けっこうヤバい感じがする最近の金利の状況

なんか来てますね。たしかに逆イールド状態が続いています。けっこう深めでヤバい感じ。FRBはそう簡単に利下げに転じられないでしょうし。逆イールドが発生すると、それからしばらく経って景気が後退するというのが過去のパターンです。

アベノミクス以降の概ね順風満帆な相場で、少し強めのバイアスがかかっている方も多いんじゃないでしょうか。運用ポートフォリオはカウチポテトの私もそうなのかもしれないなあ。大事なのは資産全体です。ことに手持ちキャッシュ。生活防衛資金や投資予備資金。

日経、マネーの世界 教えて髙井さんでも、インフレ、金利の見通しの動画が上がっています。

昨今の経済情勢の解説動画ですが、いろんなファクターはあるけれどなかなか予想はむずかしく、最後にひと言。

シートベルトを締めて生き残りましょう

ですよねーーーっ。私も、今一度、シートベルトとついでにタイヤとエンジンルームと・・・いろいろチェックしたいと思う今日この頃です。

<ご参考>

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« いよいよ正念場 NISA拡充2024 〜当ブログはもちろん本案を応援します。 | トップページ | 初めて資産配分を考えるときに押さえておきたい3つのチェックポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ正念場 NISA拡充2024 〜当ブログはもちろん本案を応援します。 | トップページ | 初めて資産配分を考えるときに押さえておきたい3つのチェックポイント »

 
 
Copyright © 2005 - 2023 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.