« サービスは忘れた頃にやってくる。 マネックスユーザーに朗報 「マネックスポイント投資」10月20日よりサービス開始!! | トップページ | 月5万円でも生きていける »

2022年10月 9日 (日)

TOPIXインデックスファンドへの影響は? 段階的ウエート低減ついに開始 2022/10末〜

Bloombergさん。

はじめに

”日本取引所グループ(JPX)は7日、東証株価指数(TOPIX)の段階的ウエート低減の対象として千葉興業銀行を含む493銘柄を公表した。月末からウエート引き下げが始まる。”

東証の市場再編に伴って、徐々にTOPIX採用銘柄を見直していくというお話です。

202210091newmarket_topix

上の図の第二フェーズ突入です。Bloombergさんの記事には、数字の内訳が出ていましたので、表にしておきます。

- 現在 2022/10
〜2025/1
低減銘柄
低減銘柄
時価総額
ウエート
プライム 1,835 205 0.50%※
スタンダード 333 288
合計 2,168 493

※TOPIX浮動株時価総額385兆円、段階的ウエート低減銘柄2兆円、9月29日終値

TOPIXインデックスファンドへの影響は?

削減銘柄の時価総額のウエートは、0.5%。TOPIX連動インデックスファンド保有者から見ると、ほとんど影響ないと思われます。対象は、流通時価総額100億円以下の銘柄ですから、少ないのはあたりまえ。

ただ、銘柄数の割合で見ると、23%もあるので、「名ばかり一部上場会社(失礼)」が多かったってことは伺えます。上場企業自体も問題ですけど、上場させたのは、東証ですしねー。あと、幹事会社か。

個人的に気になるのは、TOPIXに残った方。特に時価総額が大きい会社の時価総額がどれだけ成長するか?です。米国見てると、時価総額上位の企業の伸びがすごかったわけで。

最終的には、1306とオールカントリーだけにしていこうと考えている、枯れまくったほったらかし投資家としては、勝手に銘柄が変わって行くシステムはありがたい限り…と受け止めることにしています。ほかにどうしようもないしw 

以上、東証市場再編の進捗状況のお話でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« サービスは忘れた頃にやってくる。 マネックスユーザーに朗報 「マネックスポイント投資」10月20日よりサービス開始!! | トップページ | 月5万円でも生きていける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サービスは忘れた頃にやってくる。 マネックスユーザーに朗報 「マネックスポイント投資」10月20日よりサービス開始!! | トップページ | 月5万円でも生きていける »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.