« 早期リタイア後の資金の流れのパターンを図にしてみる。 | トップページ | つみたてNISAやiDeCoを身内に説明する時の勘所を考える。2022 »

2022年6月26日 (日)

一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!増補改訂版

社会保険労務士、井戸美枝さんの新刊「一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!増補改訂版」のご紹介です。ご献本いただきました。

一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!増補改訂版

本書は、以前、当ブログでもご紹介したことのあるベストセラー『一般論はもういいので、私の老後のお金 「答え」をください! 』の増補改訂版。まじでオススメの一冊です。

いまどきのお金の話って、選択肢がたくさんありすぎですよね。貯金しとけば良かった世代とはかなり違ってきています。何が正解なのかちっともわからなかったりする人も多いでしょう。

たとえば、本書の第2章に、ライフスタイル別年金額予想と言うシミュレーションがあります。ここでは、「シングル、定年まで働く」「共働き・公務員夫婦・定年まで働く」「出産後10年は専業主婦・主夫」・・・「フリーランスで75歳まで働く」「離婚による年金上乗せ分は?」「50歳前後で独立、友人と会社設立」などなど様々なケーススタディが並びます。

本書は、そんな「自分の場合はどうなのよっ」という疑問、ニーズにお応えする本なのです。

また、企画編集・デザイン・文章のバランスが非常に良いのも、本書のオススメポイントです。カラーもいっぱいで、実に見やすい、読みやすい仕上がりです。

一応、女性向きの本なのですが、お金の問題は結局一緒。男性でも、こういう本の方がわかりやすくていい、とお感じになる方も多いのではないでしょうか?

どこが変わったかチェックしてみると・・・

さて、増補改訂版ということで、どこが変わったかざっくりチェック。全体としては、241ページから249ページに増えてます。

その1「公的年金シミュレータ」に関する記述が追加。(厚労省のページ→公的年金シミュレーター使い方ホームページ(試験運用中)

その2「老後資金のリアルな運用成績、公開!」。20代〜40代、手取り月収20〜33万円、6人の方のケーススタディ。どんな商品を運用しているかなどなどが、コンパクトにまとめられていて、参考になります。

その3「話題のFIRE…わたしたちの最適解は?」。「日本には米国にない手厚い公的年金制度」があるので、ライトFIREをオススメしています。私も、7年前、早期リタイアしたときに年金を最も重視していたので、この観点、よくわかります。

その他、「2022年から年金制度が変わる?」だったのが、「2022年から変わった年金制度」になったことなど、制度に関する記述の変更が入ってます。それ以外は構成としては同じで、本書のセールスポイントのひとつだった巻末企画、権丈先生との対談もちゃんと残ってます♪

以上、より完成度が上がった好著、「一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!増補改訂版」のご紹介でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 早期リタイア後の資金の流れのパターンを図にしてみる。 | トップページ | つみたてNISAやiDeCoを身内に説明する時の勘所を考える。2022 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早期リタイア後の資金の流れのパターンを図にしてみる。 | トップページ | つみたてNISAやiDeCoを身内に説明する時の勘所を考える。2022 »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.