« 2022/6末のポートフォリオ | トップページ | 私にとっての早期リタイアの意味 2022 »

2022年7月 1日 (金)

最近、よく読まれている記事 2022年4月-6月版

最近、よく読まれている記事 2022年4月-6月版です。直近3ヶ月でよく読まれている記事ベスト10をご紹介します。

前回もベスト10入りしていた記事

前回もベスト10入りしていた記事は以下の通り。

以下の3本が、今回のニューカマー。

3位 円安が大チャンスだと思える人と思えない人

円安ネタは強い。来月も書こうかな(笑)。

とは言え、何回書いても結論は同じ。長期投資家としての私は、円安も円高もイーブンに考えてますというお話でした。

8位 長期投資を続けてこられた理由をひとつだけあげよ、というお題

長期投資(バイアンドホールド)というのは、株を買って持っておくだけ。続けるのは超簡単です。ですが、なかなか、そうもいきません。理由はふたつあります。

(1)そもそも長期投資の強力な効能をしらない
(2)せっかく知り得ても邪念が入る。

良い情報源はとても大切です。ちなみに今の私には、オールカントリーと適切なキャッシュポジション以外、全て邪念です(笑)。

10位 厚生年金は生涯年収で変わる

私が20代の頃は、年金というシステムの「勘所」についてわかってませんでした。一番の痛恨のミスは、学生時代に年金を払っていなかったこと。結局40年の時を越え、任意加入し、値上がりした保険料を支払うはめになりました。

たとえば「任意加入」「付加年金」これらの意味がわからなかったら、損してしまうかもしれません。「任意」って書いてあると入らなくてもいい、って方に倒したくなりますよねw 日本年金機構は、対象者に任意保険の加入を勧めたりはしてくれません(たぶん)。あ、そういえば、付加年金は、国民年金基金に問い合わせをしたとき、営業さんが、入っておいた方がいいですよ」って勧めてくれました。いいひとじゃ。・・・民年金基金には入らなかったんですけどね(^^;)。

大事なのは、こむずかしい年金の仕組みを理解することでも、ましてや年金が破綻すると声高に叫んで政争の具とする輩の弁に耳を傾けることでもなく、いち小市民としてやるべきことの「勘所」を押さえておくことなのであります。

--------

以上、最近、よく読まれている記事 2022年4月-6月版でした。ご参考になれば幸いです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 2022/6末のポートフォリオ | トップページ | 私にとっての早期リタイアの意味 2022 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022/6末のポートフォリオ | トップページ | 私にとっての早期リタイアの意味 2022 »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.