« 早期リタイアするタイミングを雇用保険の観点から考えておく | トップページ | MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2022. 4月報 »

2022年5月10日 (火)

早期リタイア後に変わった曜日感覚の話。

リタイア後ちょっと心配していたのが、曜日感覚です。

今日は何曜日だったっけ?

「今日は何曜日だったっけ?」というやつです。いわゆるボケ。早期リタイアした理由のひとつに母の介護がありましたが、そのころの母も今日が何日なのかわからなくなってました。

・・・・なんですが、今のところ、曜日感覚は失ってません。理由は、

  • ゴミの収集日で覚えている
  • ムスコが会社に行くので曜日感覚を共有できている。
  • 外出の約束がそれなりにあり、インプットされる。
  • dアニメストアの配信日で覚えている。(コロナ以来、アニメファンになった)

といったあたり。あと、

  • ブログを毎日書いている

これは大きいかも。

要は、リタイアしても活動しているんですね。ボケるにはちょっと早いようです。思えば、母がモロモロわけわかんなくなっていったのは、アラウンド80くらいから。後期高齢者になってからが重要。活動力が低下しないために生涯行うデイリーな活動習慣が有効なのでしょう。

早期リタイア後に変わった曜日感覚

では、早期リタイア後に曜日感覚が変わってないかというと、変わったこともあります。それは、

 土日がきらいになったこと

です。ごく一般的なサラリーマンの休日が苦手になりました。

コロナ自粛とは言え、土日は街が混んでるし、ランチタイムのサービスもないし、株式市場も閉じてるし(笑)。

「そんなに混雑がキライなら地方移住すれば良いじゃん」という考え方もあります。しかし、いわゆる「郊外」であれば、ひとの少ない時間帯や場所ってあるし、ついでに徒歩圏内に自然もちゃんと残ってたりするんですよねー。東京湾も多くの方々のご尽力もあってきれいになりました。むしろ、インフラが充実してて、現代っ子ならぬ現代じじいの私には住みやすいのであります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 早期リタイアするタイミングを雇用保険の観点から考えておく | トップページ | MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2022. 4月報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早期リタイアするタイミングを雇用保険の観点から考えておく | トップページ | MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2022. 4月報 »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.