« 早期リタイア後に変わった曜日感覚の話。 | トップページ | インベスト・イン・キシダ に思うこと。 »

2022年5月11日 (水)

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2022. 4月報

東証のETF 2559 MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信の2022.4の月報チェックです。

2022/4 基準価額及び純資産額の推移

202205111 

月末純資産総額、 138.99億(先月は、 141.39億円)。軟調相場を受けてか微減。

2022/4 基準価額と市場価格の乖離率

月別推移(単純平均)

202205112

4月の乖離率は、+0.35%。2022年5月は4営業日分のご参考です。

日別推移

202205114

       ↑三菱UFJ国際投信さんの、基準価額、指数データ、東証の市場データを元にNightWalker作成

月の前半はいい感じで押さえ込んでいたのですが、4月下旬から5月上旬にかけて上方乖離が大きいです。

雑談

4月は、全体としては基準価額との乖離が小さくなりましたが、後半荒れてます。ETFの現在と未来は、マーケットメイカーさんの手腕にかかってますが、どうにも安定しませんね。

上図に示すように、日々の乖離は、ばらつきます。普通の株式取引と同様に「指し値」が重要です。

ETF版オールカントリーは、

  • 納得した価格で売買できる(指し値)
  • 取引はすぐ残高に反映される
  • Slimオールカントリーより若干信託報酬率も低い。

などのメリットがあります。分配金があるのがメリットと感じる人もいるでしょう。早い話、株式取引感みたいなのをキープしておきたい人向きの商品です。また、本ETFのマザーは順調に残高を伸ばすeMAXIS Slimシリーズと同じ。本ETFを買う上での安心材料のひとつです。

注意点は、積立て投資には不向きという点と分配金の扱いです。DRIP(ETFの分配金で自動的に買い入れる仕組み)のない日本の場合、資産形成期には分配金の再投資を手動でする必要があります。

年次リターンは、11.0%。みなさま、ご自身の取っているリスクのチェックをお忘れなく。

以上、2559、今月の定点観測でした。当ブログは、今後も本ETFのウォッチを続ける予定です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 早期リタイア後に変わった曜日感覚の話。 | トップページ | インベスト・イン・キシダ に思うこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早期リタイア後に変わった曜日感覚の話。 | トップページ | インベスト・イン・キシダ に思うこと。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.