« オールカントリーの純資産総額が、ひふみプラス、フィデリティ・日本成長株・ファンドを超える 2022/3 | トップページ | eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2022.2の月次報告 »

2022年3月 9日 (水)

リタイア後の今、「ラテ・マネー」を節約して何をする?という話

トウシル、山崎俊輔さん。

はじめに

ラテ・マネー(無意識の内に使ってしまう少額のお金のこと)のお話。本記事では、以下の試算例を提示してます。

  • スターバックスのカフェラテ(トールサイズ)が現在418円
  • 30日貯蓄すると1万2,540円
  • 月1万2,000円をためることとし、これを年4.0%で増やせたとすると、
  • 40年後の積立元本は576万円、最終受取額は1,418万円になる。

月12,000円=1日400円のラテ・マネーが、40年後には1400万円。

ちなみに、1日2,850円(月85,500円)のラテ・マネーで1億105万円。

さすがにラテ・マネーだけで1億は厳しいか・・・いやいや、毎日3千円飲み歩いているくらいの人はいるかもしれませんから、あり得ないわけではないかも。

リタイア後の今、「ラテ・マネー」を節約して何をする?

山崎俊輔さんは、

”あなたの家計にはどこかに必ず「ラテ・マネー」があります。”

と明言されています。するどいなあ。

私、もしもタイムマシンがあるなら、過去の自分に伝えたいことが3つあります。

  • その1 今より若い自分はいない。今やるべきことは今やれ。
  • その2 将来、必ず今の仕事ができなくなる。そのときにできる仕事のタネを蒔け

そして、3つめが、これ。

  • その3 毎日のお小遣いを減らしてその分、貯金を積み増しなさい。

もちろん蓄財はしていたのですが、そのことで安心してもう一押しがなかったような気がします。何しろ意識している今ですら、日々、ラテ・マネーを使っている自分がいます(笑)。

「残りの人生、Die With Zeroで行くんだからいいんじゃないの」と言い訳する自分もいますが、そうじゃないんです。若い頃であれば、「ラテ・マネーを節約して資産形成にまわせ」だったと思いますが、人生の残り時間が少なくなった、リタイア後の今は、「ラテ・マネーを節約して、もっと有意義な”経験”にまわせ」なんでしょうね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« オールカントリーの純資産総額が、ひふみプラス、フィデリティ・日本成長株・ファンドを超える 2022/3 | トップページ | eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2022.2の月次報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールカントリーの純資産総額が、ひふみプラス、フィデリティ・日本成長株・ファンドを超える 2022/3 | トップページ | eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2022.2の月次報告 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.