« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 発表! | トップページ | つみたてNISA対象に三井住友DSアセットの低コストインデックスファンド3本が追加 〜大手銀行が最安値のインデックスファンドを取り扱う意義は大きい。 »

2022年1月25日 (火)

資産運用で大きな利益が出たらどうする?

東証マネ部さん。投資商品が暴騰したとき、暴落したとき、それぞれどうしますか?というお題。永遠のテーマですよね。それぞれのケースについて、私ならどうするかというのを考えて見ました。

Q 1 もし運用している投資商品が急騰して倍になったらどうしますか?

202201251

(1)一部だけ売却(してリバランス)
(2)そのまま保有(ノーセルリバランス)

のどちらか。収支に余裕があって予備資金がある場合は(2)、そうでない場合は(1)でしょうか。長期投資家の場合、暴騰しても暴落しても、基本はリバランスなのでありました。

Q2 売却益を主にどう使いますか?

202201252

Q1で「一部だけ売却」を選んだ場合、別の投資投資に回す=個人向け国債ですかねー。

お金は相場とは別に「必要な時に使う」もの。使うっていう選択肢もありだとは思うのですが、株式の運用リターンの平均回帰を信じるなら、今の暴騰は、明日の暴落。長期的にリターンはあるところに収束する、っていうことを肝に銘じた上で、使うべきだとは思います。

Q3 もし運用している投資商品が暴落して半分になったらどうしますか?

202201253

これは、リバランスで「更に買い増す」ですね。カウチポテトはこのときのためにあるのでありました。

うーん、やっぱり,リバランスしかない(笑)。

以上、東証マネ部さんの記事にお題を頂戴して語ってみるエントリーでした。それにしてもこの質問、何度考えても楽しい。

3つの質問に対する回答を見て,ちょっと思ったのは、「わからない」という回答は最悪だな、ということ。嵐が来たときどうするか考えずに船出するようなことはやめておいた方が無難です。

相場が軟調なときに「資産運用で大きな利益が出たら」だなんてそんな悠長な・・・とお感じになっている方も多いと思いますが、いやいや、そんな悠長なことをするのが、長期投資なのであります。みなさまも、ぜひ考えて見てくださいませ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 発表! | トップページ | つみたてNISA対象に三井住友DSアセットの低コストインデックスファンド3本が追加 〜大手銀行が最安値のインデックスファンドを取り扱う意義は大きい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 発表! | トップページ | つみたてNISA対象に三井住友DSアセットの低コストインデックスファンド3本が追加 〜大手銀行が最安値のインデックスファンドを取り扱う意義は大きい。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.