« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2021.11の月次報告 | トップページ | つみたてNISAで純資産総額10億円未満の投信をリストアップしてみる。2021/12 »

2021年12月12日 (日)

心配しながら投資を続けるのは精神的によくない件

日経さん、イボットソン・アソシエイツ・ジャパン・チーフ・インベストメント・オフィサーの小松原宰明さんのインタビュー記事です。

長期で安定して資産を増やすにはどのように運用すればいいか

…という課題。小松原さんのアドバイスです。

「コア&サテライトの組み合わせで運用するのがいい」

「特に、長期運用では保有中のコストが低い商品を選ぶのがいい」

「運用期間が長くなるほど、資産が平均的に増加し元本割れの確率が低下していくため、リスクを取った高利回り運用がしやすくなる」

記事には、小松原さんによるご参考ポートフォリオ例が出ています。

202112121

うわー、マニアック。このブログを始めたばかりの頃の自分を思い出します(笑)。こういうの好きだったんですよ〜。ただ、管理が大変なのでどんどん単純化し、定期預金(個人向け国債含む)+株式+REITという大幅に単純な資産配分管理になったのでした。リスクの取り方としてみると一番左のポートフォリオに近いのかなあ。

Q&Aも3つほどありました。なかなか的を射た質問。

  • 疑問① 今はバブル相場の様相。割高だと思っても積み立てを続けるべき?
  • 疑問② 投資先を一番上がりそうな米国株だけに絞るのは駄目?
  • 疑問③ ビットコインにも投資した方がいい?

答えは、ぜひ記事をご覧下さい。

心配しながら投資を続けるのは精神的によくありません。

面白いなと思ったのは、疑問①に対するお答え。今がバブルかなんてわからない。淡々と積立てを継続するべし、というのが教科書的な答えですが、さすが小松原さん(注:おもしろい方です)、続きがあります。

 ”心配しながら投資を続けるのは精神的によくありません。

   そうした人には、無理せず一部を利益確定する運用法を勧めます。”

すばらしい! どういう方法かというと、例えば「40歳までに1000万円」という計画があったとしたとき、

  • 40歳になって1200万円まで増えたなら、200万円分は利益確定
  • 相場が急落した時に、利益確定した200万円を再投入

という作戦。一時的に待機資金を増やすという考え方ですね。

私はリスク資産を売却するのは「使うとき」「リバランスするとき」のふたつと考えていますが、小松原さんの精神衛生上よろしそうな作戦は、後者で、同じような効果を得ていることになるのかな。売ったお金をポートフォリオの外数とするか内数として含めるかの違いというか。

長期投資は続けるからこそ長期投資。続けやすい方法論というのは重要と考えます。

小松原さんは、先日の三菱UFJ国際投信さんのブロガーミーティングでも、冒頭の記事にも出てくる「リスク当たりのリターン」の重要性をお話しされていました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2021.11の月次報告 | トップページ | つみたてNISAで純資産総額10億円未満の投信をリストアップしてみる。2021/12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2021.11の月次報告 | トップページ | つみたてNISAで純資産総額10億円未満の投信をリストアップしてみる。2021/12 »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.