« 「ゼロで死ぬ」って難しい。2021 | トップページ | 「つみたてNISA」「一般NISA」どちらが良い? 2021 »

2021年11月15日 (月)

はじめての年末調整 2021

先日のこと。今年から新社会人となったムスコ2号が「ちょっと相談したいことがあるんだけど」と神妙な面持ちで私のところにやってきました。

はじめに はじめての年末調整

なにごとかと思って身構えたら、

 ムスコ2号 「年末調整の書き方教えて欲しいんだけど」

あー、びっくりした。「折り入って相談モード」で来ないで(^^;)。

なんのことはない、書けばいいだけなのですが、ムスコ2号は、お金に対して慎重派なのです。無駄遣いなんてもってのほかですが使うときは使う、みたいな性格。まあ、良いことであります。

ちなみにムスコ2号の中では、

  • 社会人生活一般は母に聞く
  • お金に関することは父に聞く

という使い分けになっているようです。よく見てます(笑)。

今回は私に念のために相談に来た模様。そういえば、初めての給与明細のときも「各費目がこれであってるのか」という確認にわざわざ来ましたっけ。その時は、標準報酬月額の表をネットで検索して金額がバッチリ同じであることなどを確認し、ついでに厚生年金の掛け金の半分は会社持ちで給料の一部みたいな話をインプットしときました。

雑感

今も昔も会社って「注意書き読んで」以上終了になりがち。まずはそもそも年末調整ってなんなのか。さくっと説明しました。

  • 毎月の源泉徴収額は仮計算。控除などと合算して年末に再計算する。
  • 納め過ぎていると還付される。ひとによるが経験上たいてい返ってくる。
  • 給与以外に収入があった場合などにはさらに「確定申告」が必要。ただしムスコ2号は不要なので今回は忘れて良い。

以上です。独身のムスコ2号はカンタンです。申請するのは先日届いた国民年金支払のハガキを見ながら控除額を入力するのみ。作成はすぐ終わりました。

手伝っててすごいなと思ったのは、いまどきの年末調整の申請書はpdfだったこと。しかもパソコンで入力できるフォーマットになっていました。便利ー。

サラリーマンを辞めてかれこれ6年。確定申告は妙に詳しくなってきた私ですが、年末調整はすっかり遠い昔の出来事になっておりました。

株式投資をリスクプレミアムのコレクションとするなら、人生とは想い出のコレクション(そんな意味合いのことがDIE WITH ZEROにも書いてあった)。

ムスコのおかげでひさしぶりにサラリーマンの疑似体験ができて、ちょっぴり郷愁めいたモノを感じることのできた晩秋の出来事でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「ゼロで死ぬ」って難しい。2021 | トップページ | 「つみたてNISA」「一般NISA」どちらが良い? 2021 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ゼロで死ぬ」って難しい。2021 | トップページ | 「つみたてNISA」「一般NISA」どちらが良い? 2021 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.