« 早期リタイア後の生活は「毎日が日曜日」というより「長い夏休み」 | トップページ | 為替リスクの話 2021 »

2021年11月21日 (日)

三菱UFJ国際投信 ブロガー・ミーティングに参加してきました。〜リスクをとらないことこそ、最大のリスク


先日オンライン開催された三菱UFJ国際投信のブロガー・ミーティングに参加してきました。

三菱UFJ国際投信 ブロガー・ミーティング 2021/11

今回のプログラムは、

 1. 開催の挨拶
 2. つみたて投資徹底解説!  ~リスクをとらないことこそ、最大のリスク!?~
 3. Q&Aセクション

三菱UFJ国際投信の代田さんが聞き手になって、イボットソンさんの以下の論文を小松原宰明さんご本人が易しく解説するという、マニア垂涎、いまだに投資をしていない人必聴(と言ってもブロガーミーティングなんだけどw)の内容でした。

<まとめ>

  • 回避すべきは銘柄固有リスクは、(10銘柄程度以上)保有銘柄数を増やすことで分散できる。
  • 市場リスクは、複数の資産クラスを組み合わせることで分散できる。
    • 分散投資の効果を決定する要素は相関
  • 20年超の長期投資では、市場リスクを取った方が元本割れリスクが低減する
  • リスクいいじゃないか!
  • リスクを取らないことこそ、最大のリスクだ!
    • ダウンサイド・リスクを決定する要素はリスク当たりリターン
    • 最適資産配分(モデルポートフォリオ)のススメ

資料図表等含めて議事録は、あとで三菱UFJ国際投信さんがネットにあげるのでしばらくお待ち下さいとのことです。

必要なリスクすら取れない臆病者は敗者になる

論文のキモは、

  • 市場リスクの高いものから低いものまで異なる6つのポートフォリオをモンテカルロシミュレーションにかけた結果、20年以上になると市場リスクの高いものほど元本割れリスクが低下することがわかった。

というものです。

逆に言えば、長期投資でリスクを取らない人は損をしている可能性が高いってことでしょうか。まさに「リスクをとらないことこそ、最大のリスク」というわけです。これ、この20年間長期投資をしてきた私の実感とも一致します。投資なくしてリストラから我が身を守るすべはなかったことでしょう。少々踏み込んでまとめると、

 必要なリスクすら取れない臆病者は敗者になる

ってことだと思います。臆病にもほどがあるのです。

質問コーナーも、限られた時間の中、質問のチョイスが適切でなかなか内容が濃かったです。文言をピックアップしておきます。

  • 投資を途中で止め、損失を確定することが最悪
  • コスト以外では、アセットクラスの分散、「リスク当たりリターン」が大切
  • レバレッジはリスク当たりリターンが下がる傾向があるので要注意。
  • 積立ての効果は、(パフォーマンスを上げると言うことではなく)マーケットが下がった時の後悔を避け、長く続けられるというところにある。
  • ターゲットイヤーファンドは長期投資という意味ではそれなりに有効な手段。
  • 低金利の今、単独で内外債券に投資する意味は少ない。しかし、複数の資産を組み合わせた場合、債券を組み合わせた方がシャープレシオは高くなる。

以上、参加して良かったブロガー・ミーティングでした。

おまけ もしも経済対策の「リスク当たりリターン」が低かったら

日本の首相におかれましては、なんとびっくり株式を持っていないそうです。政治家は日本人の平均値。そう考えると道は遠いですが、長期投資の同志のみなさん。健全なリスクテイクは明日の日本を底支えします。ともにがんばりましょう、いや、ともにほったらかしましょう(笑)。

さて、そんな首相の大号令により、経済対策の名の下に大きなお金が投入されます。ところで、その政府が選んだ投資先は本当に小松原さん流に言うところの「リスク当たりリターン」の高い投資先になるのでしょうか。失敗しても、市場とは異なり誰も責任は取りません。失敗すれば、もちろん連帯責任としての恒久的な増税(インフレ含む)だけが待っています。

なので、日本に幾ばくかの期待を残しつつも世界に投資する私なのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 早期リタイア後の生活は「毎日が日曜日」というより「長い夏休み」 | トップページ | 為替リスクの話 2021 »

コメント

>連帯責任
。。。止めて下さい〜!その前に増税組み込み前提、でしょうか…。
私も閣僚資産報告見まして、そうよね…と納得?諦め?の境地に。
選挙区地元企業のご当地株式を保有する人もいました。「おっ」と唸る銘柄を保有する人も(単に個人の好みです)。
アメリカ企業株を保有する人も。しばし読みふけりました。まぁ、一番目を引いたのはやはりトップの方でした。

投稿: ミント | 2021年11月22日 (月) 11時30分

>ミント様
コメントありがとうございます。
>増税組み込み前提
そんな間抜けなことは普通言いません。まあ、言ってしまって選挙前、一騒動あったわけですから、ある意味正直誠実な方ではないかと。だからといって国益に叶っているかというとそれは別問題です。

投稿: NightWalker | 2021年11月22日 (月) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早期リタイア後の生活は「毎日が日曜日」というより「長い夏休み」 | トップページ | 為替リスクの話 2021 »

 
 
Copyright © 2005 - 2020 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.