« もしも富裕税がかかるようになったら | トップページ | MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2021. 9月報 »

2021年10月 5日 (火)

一生できる天職への転職先を探しておけばよかったという話 2021

PRESIDENT Online、郡山 史郎さん。

「50代以上の転職の成功率は1%」という無理ゲー

記事は、郡山 史郎さんのご著書から抜粋してまとめたもの。

  • 50代以上の転職は99%が上手くいかない。
  • 企業はこの年代の求人をほとんど出さない。
  • 実績もノウハウも役には立たない。

どうすればいいのよって感じです。1%しか成功しないなんて、当たりの日本株アクティブファンドを引くより難しいじゃないですか(^^;)。(ご参考:SPIVA® )いわゆる「無理ゲー」です。

6年前、私が早期退職勧奨を受けて退職したときの印象もまったく同じです。というか、私の場合は、最初からわかってて辞めたわけです。

仕事をあれこれ選ばない、給料にこだわらない、それよりもやりがいにこだわるべきだ、みたいなアドバイスはよくあるわけですが、私自身、求職活動をしていてわかったのは、「もはや自分のやりたい仕事の求人はない」という現実でした。(それでも、再就職支援企業の尽力もあり、あっさり再就職しましたが、母の介護問題の悪化(元々の早期退職の理由の一つ)もあって、半年強で退職。)

一生できる天職への転職

今、振り返って見て、50代にどういう選択肢があるかというと、

(1)何があっても現在の会社にしがみつく。
(2)転職する。
(3)早期リタイアする。

私は(3)。(2)の道は、転職のプロが99%失敗するっていうくらいだから、オススメできませんよねー。ただ、もし、30代40代の自分にアドバイスするなら、(2)の道かなあ。ただし「一生できる天職への転職」です。私の性格からして、天職と思えない仕事を長く続けるのは不可能だったので。(そう思うような人間だから、早期リタイアしちゃうわけです)

(STEP 1)一生出来ることを探す
(STEP 2)はじめる
(STEP 3)勉強する

50代になって辞めてからはじめるでは、正直しんどいし、何ごともはじめてみないとわかりません。現状、障害となるのは、副業禁止規定と過剰残業かな。

この天職探し。やってる人はやってるんですよ。 私はアラフィフくらいになってようやくそのことに気が付きました。私が知っている人では、圧倒的に女性が多かった。なんでかなあ。たまたまなのか、理由があるのか。30代までは自分がやってることは天職だと思ってましたし、アドバイスしたところで、このプログラムを実行する体力が当時の仕事漬けの私にあったかどうかは甚だ疑問ではありますが、何ごとも終わりがあるのです。

かくして、私の天職は「きわめて収入の少ない自由業」になってしまったのでした。とは言え、けっこう楽しいので一生できそうです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« もしも富裕税がかかるようになったら | トップページ | MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2021. 9月報 »

コメント

天職とは「結果論」全ては自分のモノサシが決める。

その仕事に就く前から、自分に適した仕事かどうか?が判れば誰も苦労はしません。特に50歳以降の「転職」となれば、尚更です。新しい仕事に「何処まで妥協」するかだと思います。

オーク(69歳)の現在の仕事は、とても満足(自己)しています。給料(ボーナス)、労働時間(6.5)、社会保険(雇用、厚生年金)、福利厚生(健康診断、各種休暇) 完備。何と言ってもやりがいが一番です。
いつまで契約(2年)が続くか分かりませんが、切られる迄続けます。

投稿: | 2021年10月 5日 (火) 09時06分

>オーク様
コメントありがとうございます。
オークさんは、1%の成功例ですね。

投稿: NightWalker | 2021年10月 5日 (火) 09時35分

「99%失敗」「1%成功」は郡山さんの「主観」ではないでしょうか?
多分「自分のモノサシ」で成功とは言えなくても「満足(妥協)」している
オークのような人は沢山いるのでは無いかと思いました。

返信は不要です。

投稿: オークX32 | 2021年10月 5日 (火) 15時39分

仕事人生も「運」や「縁」そして「環境」の要素が大きいと思います
脂ののっている30代など「俺は仕事ができる」なんて思っていても、個の実力なんて運に比べれば実に屁みたいなものです
リーマンショックで致命的な打撃を受け、業転するも赤字は続き、最後にオーナーはMBOで市場から逃げ、社員を放り出しました
新自由主義、優勝劣敗、信賞必罰、弱肉強食の世界から、縁あって伝統保守の世界に今は身を置いてます

50歳直前でまさにパラダイムシフトしましたが、年収はピークの数分の1になるも資産は軽く10倍を超えました
ただ天職という言葉はあまりに美化された言葉です
お金を貰ってする仕事である以上不本意なことも多くあり、ストレスもたまります
今は還暦を前に「仕事人生はもういいかな」と思い始めてますが、私に「天職」は見つかりませんでした

投稿: ルービン | 2021年10月 6日 (水) 06時16分

>ルービン 様
コメントありがとうございます。
天職は存在するが続かない(なかった)、ってとこかなと思ってます。
>還暦を前に「仕事人生はもういいかな」
よくわかります。

投稿: NightWalker | 2021年10月 6日 (水) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしも富裕税がかかるようになったら | トップページ | MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 2021. 9月報 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.