« 米国株&先進国株のPER上昇中 〜長期投資家は何をチェックすべきか? | トップページ | 早期リタイアのタイミング 自分の場合をちょっと分析してみる »

2021年8月21日 (土)

SBI証券、2021年11月から「Pontaポイント」導入のお知らせ

なんとびっくり。SBI証券さん、「Pontaポイント」導入です。

SBI証券、「Pontaポイント」導入のお知らせ

"株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「SBI証券」)は、株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川剛)と提携し、2021年11月から、1億268万人※1が利用する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を導入することとなりましたので、お知らせします。"

同社のポイントサービスが、2021年11月から TポイントまたはPontaポイントの好きな方を選べるようになるそうです。名付けてマルチポイントサービス。画面イメージはこちら↓(上記サイトより)

202108211

  • 取引に応じてPontaポイントを貯めたり、投資信託の買付代金にPontaポイントが使える。
  • PontaポイントとTポイントをメインポイント設定画面で変更する(いつでも可)。
  • PontaポイントとTポイントの合算不可。
  • PontaポイントとTポイントの付与率等は同水準のサービス
とのことです。

私は、Tポイントのままで行きます。

SBI証券さんとしては、他社提携しかないわけで。他の経済圏に取り込まれず、独立独歩でやっていくという姿勢(たぶん)については、個人的には賛同します。どこかのグループに取り込まれちゃうのもなんだかシャクな感じはしますし。

ここまで来たら、dポイントも対応してはどうでしょうか(笑)。

ちなみに私は、Tポイントのままで行きます。ウェルシア系列店の1.5倍デー(毎月20日)に使うことにしてて、結構うれしいので。

それにしても、ポイントの種類多過ぎですよね。今の私のスタンスは、こんな感じ

  • 楽天ポイント→投信カード積立で使い切る
  • Tポイント→ウェルシア系の1.5倍デー(毎月20日)で使う。たまにネットでも使う。
  • dポイント、Ponta→ほとんど使ってない。

というか、あんまり消費しなくなった早期リタイア後の私は、ポイントにお世話になる量も減りました。

余談

SBI証券さんにお願いしたいのは、個人的にはポイントサービスの拡充なんかではなく、現状、定額しかない投資信託定期売却サービスに定率や定口(期間指定)を追加してくれること。・・・なんですけど、なかなか叶わないようです。楽天証券さんが、投信の移管手数料無料キャンペーンでもやったら、移管しちゃうかもしれないなあ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 米国株&先進国株のPER上昇中 〜長期投資家は何をチェックすべきか? | トップページ | 早期リタイアのタイミング 自分の場合をちょっと分析してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国株&先進国株のPER上昇中 〜長期投資家は何をチェックすべきか? | トップページ | 早期リタイアのタイミング 自分の場合をちょっと分析してみる »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.