« eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が1000億円を突破! | トップページ | バブル崩壊のトラウマ世代だって長期投資している人はしている »

2021年6月20日 (日)

ほったらかすといっても、定期的な見直しは必要

東証マネ部さん。相場が好調な今こそ、いざというときの備えを考えたいですよね。

元ネタは、三井住友トラスト・アセットマネジメントさんのコンテンツ「 いちばんはじめの金融講座~投信・金融・経済 勉強中!~」の記事です。

Q.大きな下落に備えるには?

と言う問いに対し、冒頭の記事では3つのポイントを上げています。

  • 資金の全額を投資するのではなく現金を一部確保する
     近い将来の使途資金を把握し、必要資金分は分けて持っておく
  • 分散投資をする(投資対象の分散・投資する時間の分散) 
  • ほったらかす覚悟を決める

やはり、1番目の「現金を一部確保する」が重要ですよねー。インデックス投資家の場合、オールカントリーあたりを買ってしまえば、分散投資は終了なのですが、それはあくまでリスク投資部分の分散の話。重要な資産全体としてのリスクをコントロールするのに最も簡単で実用性が高いのが、現金(リスクフリーレートのお金)との分散です。

ほったらかすといっても、定期的な見直しは必要

「ほったらかす覚悟を決める」の解説が良心的かつ秀逸です。

  • たしかに株式市場は長期的には右肩上がり。しかし、過去の実績だけでは心もとない。
  • 世界経済の成長とは「豊かさ」を実現すること。そのためには社会の課題を解決する製品やサービスが必要。それらを提供する企業は持続的な成長が期待できる。
  • ほったらかすといっても、定期的な見直しは必要

資本主義の成長原理の話は、しかり。大きくうなづいちゃうのが「ほったらかすといっても、定期的な見直しは必要」という一文です。

本当にそう。何度か書いてますが、「ほったらかし投資」というのは、あくまで、バイアンドホールド型投資に対して、なにかいい「言い回し」がないかということで生まれた言葉と解釈しています。ほんとにほったらかししちゃだめです。

じゃ、定期的な見直しって何なの?っていうところまでは、冒頭ご紹介の記事では説明されていません。私なりの考えをいくつか上げておきます。

  • 経済の勉強をする。
     定期的な見直しを考えるためには知恵を身に付けることが必要。
  • 加齢や自身の経済環境に応じたリスク許容度の見直し
  • リバランス

この辺でしょうかね。あとは、応用編で一点上げるとしたら、「長期金利の動向」でしょうか。

<ご参考エントリー>

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が1000億円を突破! | トップページ | バブル崩壊のトラウマ世代だって長期投資している人はしている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の純資産総額が1000億円を突破! | トップページ | バブル崩壊のトラウマ世代だって長期投資している人はしている »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.