« Amazonプライムデー、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」、拙著他 Kindle本最大70%OFF! | トップページ | リタイアの出口戦略の基礎は、投資の前にまず年金 »

2021年6月 6日 (日)

ちょうどいいバランスファンドはないかしら?

トウシル 篠田 尚子さんの記事。

バランスファンドvs.インデックスの複数保有

バランスファンドなのか、インデックスファンドを複数本なのか?

篠沢さんの記事では、

  • 「リバランス」がきちんと行えるかどうかが重要なポイント(強い意志を持ってリバランスを行うのは案外難しい)
  • 「リバランス」が難しいと考えるなら、バランス型を選択肢に入れた方がよい
  • 「自身でリバランスの判断を行い、行動に移せる人」は、インデックスファンドを組み合わせてポートフォリオを作るのが向いている

以上より、

”どちらがよいかの優劣ではなく、あくまでも自分に向いているかどうか、という視点で商品を選ぶようにしましょう。”

とまとめています。まさにその通りであります。リバランスは、ほとんど何もしないバイアンドホールド型インデックス投資家に残された、唯一の投資の醍醐味みたいなものですし、このひと手間を捨てるのはもったいない気はしますけどね。

私は、インデックスファンドを組み合わせてポートフォリオを作る派でしたが、そういうのが向いているという以外にも理由がありました。

ちょうどいいバランスファンドはないかしら?

それは、

  • ちょうどいいと思えるバランスファンドがそもそもない
  • ちょうどいいと思えるバランスファンドは変遷する

この2点。

前者のちょうどいいと思える要素には、私の資産形成初期、 当時の商品のコストが大きい。惜しいファンドがいくつかありましたが、どれも最終的にはコスト的にNGでした。後者は、投資家自身の問題(趣味の問題やリスク許容度の変化)ですから、どうしようもありません。で、結果として、「インデックスファンドと無リスク資産を組み合わせて自前でポートフォリオを作る」になってしまった、という面もありました。

ちなみに、今、もしもあったら良いなと思うバランスファンドが何かと言われたら、無リスク資産と日本を含む全世界株式のバランスファンドと答えます(これもころころ変わる)。もちろん無リスク資産部分の信託報酬率は年0%。オールカントリーは、年0.1%くらいですから、もし両者の比率が1:1なら、ファンドとしての信託報酬率として許容できるのは、0.05%。もちろん、無リスク資産部分のリターンは、ネット銀行の1年もの定期預金の金利並み。

うーん、そんなのできないだろうなあ。っていうか、もう、今の私には、過去に自分が買い散らかした資産群の手綱を引いていく選択しかないのでありました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« Amazonプライムデー、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」、拙著他 Kindle本最大70%OFF! | トップページ | リタイアの出口戦略の基礎は、投資の前にまず年金 »

コメント

初めまして、50代半ばのフルリタイア待機群の一人です(笑)。いつも楽しく読ませていただいています。約20年間、同じく様々な投資をして来ました。あの頃は先進国インデックスファンドでも0.9%くらいの信託報酬、これから始める20代がうらやましいです(笑)。
現在はセゾングローバルをコアファンドとしていますが、eMAXIS slim 8分割はもっと低コスト、でもスイッチしたら税金で※※万円が、シンプルに自国のETFに投資するだけのアメリカがうらやましいです。

投稿: ナッキー | 2021年6月 6日 (日) 15時22分

>ナッキー様
コメントありがとうございます。返信遅くなりすみません。
乗り換えコスト(税金)もですが、セゾンバンガードと8資産均等の差はコスト要因よりも債券比率要因が大きいですから、単純に乗り換えるという話でもない気はします。

投稿: NightWalker | 2021年6月14日 (月) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Amazonプライムデー、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」、拙著他 Kindle本最大70%OFF! | トップページ | リタイアの出口戦略の基礎は、投資の前にまず年金 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.