« 最近、よく読まれている記事 2020年11月-2021年1月版 | トップページ | 今後の日本株の運用について考えていること 2021 »

2021年2月 2日 (火)

リタイア後の働き方の選択肢

Yahooニュースさん。元ネタは、中國新聞デジタルさん

記事は、シニアの労働は、これまでの右肩上がりとは違うわけで、大変ですよというお話。まさにその通りで、人にもよるんでしょうけど、私自身、早期退職後、この世には、もはや自分に合った仕事はあっても、雇ってくれるところはないと言うことを悟りました。

使われていた図がなかなかわかりやすくてよかったです。早期リタイアを意識して、多少、加筆して私がパワポで作成したのがこちら↓

20210202

「なにもしない」を追加したのと、地域活動とボランティア活動の順番を下に下げてあります。赤枠で囲ったのが、早期リタイア、セミリタイアっぽい選択肢のところです。雇われ稼業の場合は、リタイアじゃないですもんね。

なにもしないで穏やかに楽しく過ごせる能力は、けっこう重要です。とにかくアウトプットを出さないと叱られる現役時代とは、人生観、価値観が変わるのです。実際は、受動的な趣味にいそしむ=なにもしない、なのかな。

早期リタイアしようとお考えの方は、自分が赤枠の中のどこに適性があるのか、よく考えるべきです。(私の場合は、「フリーランス+趣味特技にいそしむ」に落ち着いた) もし、そこに適性がなければ、今おつとめの会社を勤め上げることをオススメします。とはいえ、いずれ、定年はやってきますし、いわゆる肩たたきもあるわけで。その時の選択肢を拡げておくというのは、これからの時代、必須と考えます。やることは2つ。

  • 資産の形成
  • シニア労働能力の形成

記事によると、働く理由の1位は「収入が欲しい」45.4%、2位が「体によく、老化を防ぐ」23.5%。3位は「仕事が面白い・知識能力を生かせる」21.9%でした。

半分くらいの人がお金があれば働かないようにも思えますが、お金があってもまだ欲しいっていう人も多いのでそうはならないかも。お金が減るのがイヤ、っていう感覚は死ぬまで続くような気もします。「仕事が面白い」っていう前向きな声は、2割。こういう人こそが幸福で豊かな人なのかもしれませんね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 最近、よく読まれている記事 2020年11月-2021年1月版 | トップページ | 今後の日本株の運用について考えていること 2021 »

コメント

仕事のストレスが体や老化にいいとはとてもじゃないが信じられんな。

投稿: deds | 2021年2月 2日 (火) 00時35分

>deds 様
コメントありがとうございます。
仕事のストレスはひとそれぞれなんですかね。

投稿: NightWalker | 2021年2月 2日 (火) 00時53分

「結果論」ですが。

自分に当てはめると、「資産の形成」「シニア労働能力の形成」本当に大切だと実感する。56歳時リーマンショックの煽りを受け早期退職した。ハローワークで保険受給を受ける為、仕方なく仕事を探した。そのハローワークの仕事があった。働き始め必要性を感じ、カウンセラー資格を取った。いつのまにか12年が経過していた。
「資産の形成」生活に余裕があると精神的な安定があり、焦らない。
「シニア労働能力の形成」前職の経験が活かせる(イメージ出来る)か?その仕事に微力でも役立てるか?
働く、働かない、働かざるを得ない、人それぞれです。ネ

投稿: オークX32 | 2021年2月 2日 (火) 08時54分

>オークX32様
コメントありがとうございます。
結果良ければすべて良しではないでしょうか。

投稿: NightWalker | 2021年2月 2日 (火) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近、よく読まれている記事 2020年11月-2021年1月版 | トップページ | 今後の日本株の運用について考えていること 2021 »

 
 
Copyright © 2005 - 2020 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.