« eMAXISシリーズ残高1兆円突破 なぜeMAXISが勝ち残ったか | トップページ | 資産運用で商品を選ぶ前に押さえておきたい投資の観点 »

2021年1月11日 (月)

はじめての投資信託を選んでみる。2021

SBI証券さん。今年から、一念発起、資産形成をはじめてみようかなーという方も多いと思います。

2020年12月に、SBI証券ではじめて投信を購入した人が多かったファンド

SBIさんがご紹介するファンドはご覧の通り。

  • 1位 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・バンガード・S&P500)
  • 2位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 3位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 4位 三菱UFJ国際-eMAXIS Neo 自動運転
  • 5位 レオス―ひふみプラス
  • 6位 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 7位 ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド
  • 8位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
  • 9位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • 10位 大和-iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

今年らしいファンドは、4位の「eMAXIS Neo 自動運転」と10位の「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」でしょうか。とはいえ、はじめてにもいろいろあります。当ブログ的に、ちょっとスクリーニングしてみました。

当ブログ的 はじめての投資信託セレクト 2021

想定ユーザーは、遠い将来のため資産形成するためにこれから投信積立デビューしようという、20代〜30代。

以下のスクリーニング条件でSBI証券の「投資信託パワーサーチ」機能で検索してみました。

  • つみたてNISA対象のインデックスファンド
  • 国際株式、バランス
  • 純資産総額500億円以上
  • 信託報酬率  税込年0.3%未満
ファンド名 純資産
総額
(百万円)
信託
報酬率
(税込)
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 243,450 0.10%
ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 229,035 0.10%
楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
183,039 0.16%
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 155,943 0.10%
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
(愛称:SBI・バンガード・S&P500)
108,368 0.09%
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 85,358 0.11%
One-たわらノーロード 先進国株式 84,869 0.11%
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 73,840 0.15%
楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド
(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
67,021 0.21%

けっこう絞れました。全部で9本。純資産総額順に並べてあります。

惜しくもリストに出なかったファンドのひとつが、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」。純資産総額が481億円でした。来月スクリーニングしたらリストに入るかもです。

でも、資産形成を始める人が、第一に考えなければいけないのは、どのファンドを買うかではなく、どこに資産配分するか、どう分散するかです。全世界なのか、先進国なのか、米国なのか、とにかくいろいろなのか。そして、全金融資産で見たとき、リスク資産の比率は適切か

私は全世界派。となるとオススメは、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」だけをひたすら積立て、無リスク資産とリバランスです。

みなさんのオススメは、いかがでしょうか。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« eMAXISシリーズ残高1兆円突破 なぜeMAXISが勝ち残ったか | トップページ | 資産運用で商品を選ぶ前に押さえておきたい投資の観点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eMAXISシリーズ残高1兆円突破 なぜeMAXISが勝ち残ったか | トップページ | 資産運用で商品を選ぶ前に押さえておきたい投資の観点 »

 
 
Copyright © 2005 - 2020 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.