« サラリーマンの「つみたて力」はプロもうらやむ最終兵器 | トップページ | 2021年1月25日 19:00~ FP竹川美奈子さんが解説!お金を長持ちさせるリタイア後の資産運用 »

2021年1月14日 (木)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2020.12の月次報告  12月は資金流入100億円超!


我が家のオススメファンド、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)。2020.12の月次報告です。

2020/12 ベンチマークとの乖離率

2020/12 ファンド ベンチマーク
過去1ヶ月 2.9% 2.9%
過去3ヶ月 12.2% 12.1%
過去6ヶ月 19.6% 19.7%
過去1年 9.0% 9.0%
過去3年 - -
設定来 27.9% 27.9%

相変わらず、対ベンチマークは安定しています。年リターンのベンチマーク差異は、-0.2%〜+0.2%のレンジで推移しています。

202101151

2020/12 純資産総額 

今月は、先月から125.62億円増!775.94億円になりました。トントン拍子で12月700億円突破、更に直近のデータでは、1/6、800億円突破。1/13現在、861.68億円です。

202101153

2020/12 資金流出入金額

202101152

12月の資金流入は過去最高を大幅更新して、105.5億円!ボーナス時期だったのか、本ファンドの有効性が世に知れ渡ってきたせいなのか。快調な資金流入となっております。2019年全体で97.8億円でしたから、2020年12月だけでそれをあっさり超えちゃったということになります。

2020年はオールカントリー快進撃の一年でした。Foy2019 1位の面目躍如であります。

年あけて、本年1月分の途中経過は、〜1/13までで(右端、緑の棒グラフ)61.0億円。

本ファンドには、月初にまとまった資金流入があります。デイリーの資金流出入も見ておきます。

202101154

大口の積立ての設定日、「楽天カード積立てでは?」と推定するご意見がありましたが、とするなら、積立てパワーが漸増していることが伺えます。心強いですね。

直近では、1/6に32.46億円の流入がありました。

※資金流出入の計算
毎日の騰落分を調整した毎日の純資産の増減を月単位に累計。(当日の純資産額)ー(前日の純資産額×(前日からの騰落率+1))を月単位に累計することで筆者が推計。

<ご参考エントリー>

今月の雑感

こちら↓の表(交付目論見書より)を見ていただければわかりますように、次は、1,000億円を突破すると、若干ですが、信託報酬が下がります。

202010104

相場次第というところもありますが、仮に急落があっても、長期投資志向の受益者が多いように思える本ファンド、逆に資金を集めてしまいそうな気もします。ひょっとすると、1月は900億円、2月に1000億円を突破してしまうかもしれませんねー。

全世界株式クラスというのは、ズボラほったらかし楽チン投資の大本命。本ファンド一本で「世界市場ポートフォリオ」を実現できます。配当込み指数に連動しているので複利の面からも望ましく、コストも激安。ベンチマークも明解ですから客観的に評価できます。かつては望むべくもなかった、ほぼパーフェクトなスペックのファンドです。

最近は、「本ファンドを積み立てています」とおっしゃる方が私の周りでもたくさんいらっしゃいます。そんなみなさまの一助となるべく、当ブログは、気を抜かず、ウォッチを続ける所存です。

三菱UFJ国際投信さんには、丁寧な運用でその支持に応えて欲しいと願っています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« サラリーマンの「つみたて力」はプロもうらやむ最終兵器 | トップページ | 2021年1月25日 19:00~ FP竹川美奈子さんが解説!お金を長持ちさせるリタイア後の資産運用 »

コメント

ブログ大変勉強になります。
私もオールカントリーを積み立てているのですが、SP500インデックスも購入しています。
Night Walkerさんは著書やブログでもポートフォリオは全世界への投資を推奨されていますが、米国のみへの投資に気持ちが傾いたことなどはありますか。

投稿: たろう | 2021年1月14日 (木) 08時29分

>たろう様
コメントありがとうございます。
私も、ずいぶん昔に買った1557 SPDR を保有してます。ただ、さすがに米国一国は考えたことないです。

1990年代の日本にだけしか投資しなかった(一般人はそれしかなかった)時代の原体験から、それが米国であろうと一国に集中投資するという発想には、恐怖を禁じ得ません。もちろん、米国の資本主義パワーを否定しているわけではありません。

投稿: NightWalker | 2021年1月14日 (木) 12時06分

ご返信ありがとうございます。
貴重なご意見大変参考になります。

オールカントリーでも米国の比率は高いので、SP500インデックスは少し抑え、短期でのリターンを期待しすぎず、時間をかけて投資したいと思います。

投稿: たろう | 2021年1月15日 (金) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラリーマンの「つみたて力」はプロもうらやむ最終兵器 | トップページ | 2021年1月25日 19:00~ FP竹川美奈子さんが解説!お金を長持ちさせるリタイア後の資産運用 »

 
 
Copyright © 2005 - 2020 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.