« 「サラリーマンは苦行」と思ったら? | トップページ | 米国株の浮沈を見てみる 2020/11 »

2020年11月12日 (木)

祝・日経平均25,000円 突破! 長期投資家的行動について考える。

相場急騰。祝・日経平均25,000円 突破!さて、長期投資家のつもりの私は何をするのか、ということですが、それです、あれです。

ポートフォリオの比率のチェックをしてみる

私の長期投資の方針は、

  • 目標ポートフォリオの乖離が大きいか。大きければリバランス

てなわけで、つい先月末にチェックしたばかりですが、ブログネタも兼ねて、急遽ポートフォリオチェック。

20201112

たしかに先月末より、2ポイントほどリスク資産の比率が増えています。ただ、この程度であれば、許容範囲かなということで、基本は、今は、何もしない予定です。もちろん、今後の動き次第では、何かするかもしれません。

こういう時は、妙に利益を確定したくなったり、急性モメンタムの信者となって買い増ししたくなります。行動としては真逆ですが、同じところに問題がある可能性があります。それは、「それが自分の長期投資の方針か?」という点です。

雑談

長期投資のメインツールは投資信託なんですけど、すぐ売買できないという欠点があります。こういう時は、できれば、何もしないのが、吉です。買い注文を出して約定するまでのタイムラグに値上がりしたり、売りを出したと思ったら急落すると哀しいですからね。

今、起きているようなアップダウンの激しい相場への対応には、向いてません。そう言う取引をしたい場合は、ETFの方が向いているかもしれませんね。

でも、長期投資家的には、そういう取引は推奨しかねるわけで、あくまで、リバランス。その本質はリスクコントロールです。株価の割高割安という深遠なテーマを熟慮した結果で判断しているわけではないのです。

たとえば、「お金余りでバブルだ。今の株価はおかしい」という意見は良く耳にすることがあると思いますけど、じゃあ、今はどのくらいバブルなの、どこまでバブるのっていう質問に私は答えられません。株価は、あるボラティリティの範囲内では、常にそれなりに適正価格なんだ、と達観したふりでもしとくしかないのであります。

長期投資家は、リスクコントロールファースト。あらためて、戒める今日この頃でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「サラリーマンは苦行」と思ったら? | トップページ | 米国株の浮沈を見てみる 2020/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サラリーマンは苦行」と思ったら? | トップページ | 米国株の浮沈を見てみる 2020/11 »

 
 
Copyright © 2005 - 2020 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.