« 楽天VT vs eMAXIS Slimオールカントリー のポートフォリオを今さら比較してみる。 | トップページ | 今ってバブルなの? 庶民が株価の前に考えるべきこと »

2020年11月21日 (土)

全世界株式型インデックスファンドの比較 2020/10

今月の全世界時価総額分散型インデックスファンドのパフォーマンスと時価総額の比較です 。

比較対象

<MSCI ACWI 連動> 

<FTSE Global All Cap 連動>

2020/10の比較

スマホで見る時は横画面にしてくださいませ↓

指数→ MSCI ACWI連動 FTSE Global All Cap連動
2020/10 SS全世界 eMAXIS Slimオールカントリー たわら全世界 楽天VT SBI雪だるま
1ヶ月 -2.03% -1.98% -1.99% -1.72% -1.88%
3ヶ月 1.20% 1.30% 1.28% 1.33% 1.42%
6ヶ月 11.33% 11.53% 11.47% 11.80% 11.33%
1年 1.38% 1.60% 1.42% 1.06% 0.63%
3年 9.35% - - 7.97% -
参考:信託報酬率(税込)または実質的な負担(税込) 0.5280% 0.1144% 0.1296% 0.212%程度 0.1102%程度
純資産総額(百万円) 2,266 52,185 351 51,316 10,052
参考:前月純資産総額(百万円) 2,319 47,530 335 49,981 9,538
純資産総額前月差分 -53 4,655 16 1,335 514
  • リターンは月末基準価額から、私が単純計算。
  • コストと純資産総額は,当該月の月報または該当情報から転写。

チェックポイント1 パフォーマンス

年次リターンを見ます。

<MSCI ACWI連動型>

eMAXIS Slimオールカントリーがリードの状況は変わりません。

<FTSE Global All Cap連動型>

今月も楽天VTの方が優位です。年次リターンで約0.4%も差があるのはちょっといただけない感じ。

チェックポイント2 純資産総額

MSCI ACWIは、オールカントリーの一人勝ち。FTSEは楽天VT優勢です。

今月のトピックスは、オールカントリーが、純資産総額でもトップに立ったことです。

今月の雑談

オールカントリーの一人勝ちですね〜。他社が打倒するのは相当困難ですけど、あるとしたら先月も書きましたけど、

  • Slimと同じ、最安値宣言をする
  • iDeCoで法人営業を仕掛け対抗する

くらいかしら。

あとは、FTSE指数連動のマザーを根性で立ち上げ、ファミリーファンド方式でVT並みの信託報酬で提供することですかね。どこか気合いでやったら面白いのに。

本クラスのファンドは、インデックス指向のバイ・アンド・ホールド型投資のファイナルアンサーの一つ。「半分株式で半分債券というバランスファンドを月1万円買うのなら、全世界株式を5千円、貯金を5千円にした方がいいんじゃないの」というのが私の考え方です。

初心者といえど、投資するなら、せめて、この意味がわかる程度にはリテラシーを身に付けてからの方が良いんじゃないかなと思います。

世界市場ポートフォリオの理解にはこちらの本がオススメ↓

<ご参考>

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 楽天VT vs eMAXIS Slimオールカントリー のポートフォリオを今さら比較してみる。 | トップページ | 今ってバブルなの? 庶民が株価の前に考えるべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽天VT vs eMAXIS Slimオールカントリー のポートフォリオを今さら比較してみる。 | トップページ | 今ってバブルなの? 庶民が株価の前に考えるべきこと »

 
 
Copyright © 2005 - 2020 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.