« 我が家のバンガード関連商品のゆくえ | トップページ | どう使い分け? 投信の為替ヘッジ「あり」と「なし」 »

2020年9月 2日 (水)

マイナポイントのためにKyashカードにチャージしたんだが。

日経さんです。低調みたいですねー、マイナポイント。1割というのはある意味すごいそっぽの向かれ方。

はじめに

逆に言えば今からでも間に合うということになります。ということで、これも日経さん。

20200902

とてもわかりやすくまとまっています。

でも、いかにも、めんどくさそう(^^;)。

早速、Kyashカードにチャージ。

というわけで、事前に準備していた私は、(マイナポイントを申し込んでみた。2020/7)さっそく、本日2万円をKyashカードにチャージしました。

Kyashカードの場合「チャージした月の翌月末にまとめてKyashポイントとして付与」なので、私は、10月末にポイント5000円分が付きます。(Kyashカードのマイナポイント対応についての詳細はこちらから)

これまでの私の行動経緯を整理するとこうなります。

  • 2月 eTAX対応のためマイナンバーカードを申し込む (所要期間 1ヶ月)
  • マイキーID予約
  • 7月 マイナポイント登録 
  • 9月 付与条件であるKyashカードへのチャージ
  • 10月末ポイント付与。

いったい、どんだけ待たすんだ、というめんどくささ。お役所仕事全開。さすが、世界に誇る日本最高の頭脳が考えることは違います。

何がめんどくさいって、まずは、マイナンバーカードを作ること。民間のクレジットカードに比べると、スピード感はありません。あと、作っても5年ごとに写真の入れ替えで更新が必要です。

正直、確定申告をeTAXにしたいなどの理由でマイナンバーカードが必要な人以外は、5,000円くらいじゃ割に合わない作業と思うのではないでしょうかね。高齢者、とくに要介護者には、そもそも困難な一連の手続きでもあります。

かといってせっかくのマイナポイント予算。使い切らないのはもったいないから、余った分のポイントは、申請者で山分けってことにすれば良いのに。そうすれば、申込みが殺到するような気もします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 我が家のバンガード関連商品のゆくえ | トップページ | どう使い分け? 投信の為替ヘッジ「あり」と「なし」 »

コメント

初めましてです。
山分けナイスアイデアです。大賛成!
周りに自分のアイデアのように
言い触らさしてもらいます(笑)

投稿: 西の国から | 2020年9月 2日 (水) 18時29分

>西の国から 様
コメントありがとうございます。
山分けを宣言すると山分けに群がり山分け分がなくなるという寸法ですw
よろしければ言いふらして下さい。

投稿: NightWalker | 2020年9月 2日 (水) 21時29分

Kyashはポイント付与が遅い。
d払い、aupay、 pay pay などは即日付与。

投稿: 奈々子 | 2020年9月 5日 (土) 14時42分

>奈々子 様
コメントありがとうございます。
たしかに!
私の消費傾向の問題なんですが、PayPay2万円も使わないんですよね。なので,Kyashにしました。コロナがなければSuicaにしたかも。早期リタイアした割に?交通費は使う方だったので。

投稿: NightWalker | 2020年9月 5日 (土) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のバンガード関連商品のゆくえ | トップページ | どう使い分け? 投信の為替ヘッジ「あり」と「なし」 »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.