« 最もラクそうな投資方法がけっこう合理的だったという話 | トップページ | 全世界株式型インデックスファンドの比較 2020/8 »

2020年9月21日 (月)

2000万アクセス御礼!

過日、当ブログのココログアクセスカウンタが2000万を超えました。これもひとえに、お読みいただいているみなさまのおかげです。深謝申し上げます。

20200921

2000万アクセス御礼!

当ブログは、長期投資を志していたら、インデックスファンドばっかりになっちゃった、と思ったら想定外のアーリーリタイアをしちゃった。という、人間万事塞翁が馬的なブログです。

 「長期投資のブログが終わってどうする!」

を合い言葉に、長期投資の生き証人となるべく今後もブログを続けて参ります。

ブログを振り返って見る。

生誕まる15年。16年目に突入の当ブログですが、投資的にも人生的にも変化がありました。5年刻みで見てみます。

2005〜2010

  • ブログ黎明期〜リーマンショック
  • リーマンショック後ブログ界がなんとなく冷え込む。
  • 今にして思えば、仕事は私のサラリーマン人生最盛期。
  • 必然的に、手間のかかる個別株、アクティブファンドを整理し、インデックスファンドが残る。

2010〜2015

  • アベノミクスとともにブログ界にも新たな春の訪れ。
  • 仕事が変わり転機の予感

2015〜現在

  • 転機の予感的中。早期退職勧奨を受け、突然、想定外 の早期リタイア。
  • 再就職するも半年で辞めると同時に疲れ果ててたことに気付く。
  • 疲れ果ててた割に、元気に仙人生活を楽しむ。
  • お声掛けいただき、本も書いたりする。

あとは、年金受給生活になるまで、この生活が続く予定です。資産形成時代〜早期リタイア〜普通のリタイアのロードマップを及ばずながらお伝えできたらな、と考えています。

最大の課題は健康維持。ひしひし感じる今日この頃。

今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 最もラクそうな投資方法がけっこう合理的だったという話 | トップページ | 全世界株式型インデックスファンドの比較 2020/8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最もラクそうな投資方法がけっこう合理的だったという話 | トップページ | 全世界株式型インデックスファンドの比較 2020/8 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.