« 米国株 「最強」は永遠に続く? | トップページ | 安倍総理在任期間中の日本株推移を振り返る »

2020年8月28日 (金)

バンガード 日本支社 閉鎖のお知らせ

バンガード・インベストメンツ・ジャパンさんが閉鎖することになりました。


バンガード 日本支社 閉鎖のお知らせ

  • 営業活動を段階的に終了し、日本支社であるバンガード・インベストメンツ・ジャパンを閉鎖する
  • バンガードETF®および日本のビジネスパートナーとの共同ブランドファンドの投資対象商品は、現在と変わりなく、引き続きバンガードの海外拠点にて運用を行う
  • ウェブサイト、Twitter、ニュースレターは、今後数カ月間をかけて、段階的に閉鎖する予定

個別のアナウンスはまだありませんが、セゾンバンガードや楽天VTはちゃんと残るのではないかと。とりあえず一安心。

残念なのは、Webサイトです。良質の日本語コンテンツが一杯だったんですけどね。

雑感

アットコストを追求するバンガードとしては、販売コストを回収できるだけの販売が見込めない日本の市場では、直販もままならず。日本の販売コストのせいで(いくらとてつもない資産規模の中に吸収されるとは言え)本国のファンドのコストがちょっとでも上がったらそりゃ米国の受益者(つまりバンガードのオーナー)が怒ってしまうわけで。

海外の記事をいくつか拾い読みしてみると、まずは香港。例の国家安全法絡みで、バンガードも香港撤退。中国の販売は、上海、北京を残すというのがメインとしてまずあって、日本も一緒に閉鎖します、というようなニュアンスも感じます。

思えば、2000年ごろ、当時マネックス証券で販売していた「ウェルズリーインカムファンド」を購入したのが、私のバンガードとの出会いでした。インデックスファンドじゃなかったんですよね、最初に買ったの。マネックス証券の販売スキームは、口座管理料を年0.6%取るというバンガードの低経費率を台無しにするようなもので、残念ながら販売は広がらなかったようです。

ありがとう バンガード・インベストメンツ・ジャパン

とは言え、なんといっても元祖にして本家インデックスファンドの会社の日本支社です。バンガード・インベストメンツ・ジャパンさんが日本で果たした功績は大きかった。

個人的にも、ブロガーとして、バンガードジャパンのみなさまとは、幾度となくお話をさせていただきました。ブロガーミーティングにも何度も参加しました。私の初期のブログをお読みになって「バンガードってすごい会社なんだ」と知り、転職を決めたという方もいらっしゃって、私もびっくり、等々、想い出は尽きません。

歴代のバンガードジャパンのみなさまには、御礼申し上げます。長い間ありがとうございました!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 米国株 「最強」は永遠に続く? | トップページ | 安倍総理在任期間中の日本株推移を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国株 「最強」は永遠に続く? | トップページ | 安倍総理在任期間中の日本株推移を振り返る »

 
 
Copyright © 2005 - 2022 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.