« 「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が1,000億円を突破! | トップページ | 人生初の無職状態での暴落でもっともありがたかったのは? »

2020年5月29日 (金)

リバランスの季節 2020

3月急落を受けて、4月〜5月は、リバランス月間でした。

はじめに

リバランスと言っても2つのパターンがあります。

(1)リスク資産比率が増加(リスク資産が値上がり)
(2)リスク資産比率が減少(リスク資産が値下がり)

今回は、言うまでもなく(2)。私が「ドルコストの季節」と勝手に呼んでいる積立て金額増額の季節の到来でした。

  • ITバブル崩壊〜2005年頃
  • リーマンショック〜2013年頃
  • ちょうど早期退職と重なったチャイナショック〜2016年頃

に続く今回のリバランスの特徴は、ラクで、開始後、即終了だったこと。

オールカントリーを買うだけってラク

今回、やったことは、

  • REIT ETFをポンと買う。
  • ひたすら eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)を買う。

いや、ホントにラクです。これまでのドルコストの季節の時は、何を買うかあれこれ物色したりしてましたが、今回は、何の迷いもなしです。

月初に、ETF版オールカントリーをまとめてポンと買い、あとは、ひたすら、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)毎日つみたてを金額を増額して放置しとくだけ。

早期リタイアして収入がないこともあり、過去最短で、あえなくリバランス終了です。ほんとは6月も買うつもりでしたが、ここのところの株価復活で、その分は不要になりました。結果的に、キャッシュ温存という格好に相成りました。「長期投資ではキャッシュ最強」をあらためて確認できたのも、今回の収穫の1つ。

20年前にこの環境があったら・・・

20年前にこの投資環境があったら・・・と思うときもあります。あれこれ投資信託を研究して、あちこちに口座を作って、実際に買ってみて、みたいな試行錯誤はなかったでしょう。

でも、もし、今の環境があったら、私、投資ブログをやってなかったかもしれません。「よくいるただのサラリーマンが、ひたすら eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)を買うブログ」じゃ、すぐネタ付きそう(笑)。

どうせテーマにするなら黎明期にある、ちょっぴり新しい何かじゃないと面白くないですからね。不便こそ文化の原動力なのであります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が1,000億円を突破! | トップページ | 人生初の無職状態での暴落でもっともありがたかったのは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の純資産総額が1,000億円を突破! | トップページ | 人生初の無職状態での暴落でもっともありがたかったのは? »

 
 
Copyright © 2005 - 2021 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.