« MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信にみる、あせって買うべきではないもうひとつの理由 | トップページ | GPIFの基本ポートフォリオ変更 2020 »

2020年3月28日 (土)

マネックスTV 資産形成の大本命!カンさんが教える!インデックス投資入門

 Youtube マネックスTVさんのコンテンツ。2020/3/17 カン・チュンドさんのオンラインセミナーです。

超おトク! カンさんが教える!インデックス投資入門

まさに初心者に向け、まさにカン・チュンド節炸裂のセミナーで、さすがのわかりやすさです。もちろん無料です。超おトク。なかなかカンさんのセミナーを受ける機会がないとお嘆きのみなさまにオススメです。インデックス投資やつみたて投資の要所、勘所を短時間に学べるコンテンツは、なかなかありません。マネックスTVさんの気が変わって公開中止になる前に(変わらないと思うけど)ぜひ見ておきましょう。

また、本セミナーの最後では、「世界株式会社」という、私のささやかなパワーワードを私の名前付きで紹介していただいています。ありがとうございます。うれしいなあ。この言葉、たとえば、こんな↓エントリーで登場します。

カン・チュンドさんの長年の啓蒙活動の成果を感じる今回のショック

最近の株価下落で、なんとなく感じている小さな変化があります、それは、私の社会人人生の中で経験した過去の暴落の時のように、世間が株式市場に対する「総悲観」に向かっていないこと。もちろん、感染症自体、緊急自粛による売上急減の直撃、という問題の方がはるかにインパクトが大きく、世間の目がそちらに向いていることも大きいでしょう。それでも、本来、苦しいこの局面なのに、

  • 投資を「続けよう」という空気感
  • 投資を「始めよう」という空気感

このふたつの空気感が、前より微妙ににじみ出ているように感じるのです。

平成バブル崩壊やITバブル崩壊、リーマンショックの時より、みんなあせってないような。むしろ、投資を始めていないことに対する焦りの方が大きいような。

この小さな変化に、カンさんが長く続けてこられた地道な啓蒙活動の成果をひしひしと感じます。「インデックスファンドでカンタンに世界に分散」「暴落時に続けることこそがつみたて投資の勝敗の分かれ道」。同じことをずっと言い続けることには大きな意義がありますね。

コロナ自粛で「何もすることがない」。こんな時に「何もすることがない投資」を勉強、復習してみるのもまた一興。当ブログをお読みのみなさまご自身のみならず、資産形成開始適齢期世代のお知り合いの方にもぜひご紹介くださいませ。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信にみる、あせって買うべきではないもうひとつの理由 | トップページ | GPIFの基本ポートフォリオ変更 2020 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信にみる、あせって買うべきではないもうひとつの理由 | トップページ | GPIFの基本ポートフォリオ変更 2020 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.