« 2020年初頭 仙人生活の誓い | トップページ | ムスコのためにその1 確定拠出年金 »

2020年1月 4日 (土)

私のキャッシュレス元年 2020

今年は、私にとっての「キャッシュレス元年」にしたいなと思っている私です。ちなみに去年は、私的にはプレ元年の試用期間。で、その試用期間中にわかったことがありますのでいくつか報告します。

その1 QRコード決済、ほとんど使ってない

意を決して、PayPay、LINEPay、楽天ペイ。QRコード決済御三家をスマホにインストールし、ついでにauPAYまでインストールした私でしたが、結局、ほとんど使ってません。

  • Kyashリアルカード
  • View Suicaカード(オートチャージにしてある)

だけでこと足りちゃうんですよねー。

Kyashってけっこう便利。VISAはたいてい使えます。近々、決済金額が増えICチップに対応した「新しいKyashカード」が出るらしいのですが、出たら即発行してもらうつもりです。

普通のカードって、けっこう支払いオペレーション的にラクなんですよね。スマホのQRコードだと、アプリがなぜかすっと立ち上がらなかったり、画面の明るさの調整に失敗とかお店のバーコードリーダーとの相性とかで読み取りエラーを起こすこともあって、なんだかイラッとしちゃうのです。で、すぐ普通のカードタイプのを出すわけです。

いわゆるポイント二重取りという意味では、KyashもそうなのでQRコードにこだわる必要はあまりありません。そうこうしているうちに、PayPayとLINEはくっついちゃいそうだし、サービス内容は変わって行くし。そのうち、王道路線が見えて、どうしてもQRコード決済という理由ができてからたくさん使うことにします。

なお、支払ったときの「ペイペイ」と言う声を聞くためにだけ、月に1度だけ行く近所のお食事処の支払はPayPayにしています。何回聞いても笑っちゃうんですよ。

その2 めんどくさくなって現金で支払ってしまう

世は、キャッシュレス。近所の酒屋さんも対応はしてくれています。しかし、機械の使い方がわからなかったり(カード支払だというと、マニュアルを読む店員さんがいるw)、オペミスで手間取ったりで、なんだかイラッとしちゃうのです。キャッシュカードしかり、前述のQRコードしかり。

で、めんどくさくなって、結局、現金払いにしてしまいます。

唯一、イラッとしないのは、Suica。これはハードもシステムもよくできている。ですが、どこの店でも使えるというわけではありません。

その3 お財布がちっとも小さくならない。それどころか大きくなる。

キャッシュレスというのは、小銭を減らすために存在すると言っても過言ではないわけですが、キャッシュレスにしてからこの方、やたらお財布の中の小銭が増えます。

問題は、いわゆる割り勘シーン。私の知人友人はみんなキャッシュレス拒否派でキャッシュカードすら今だ信用していないという人が多いのです。で、私がまとめてカードで支払うことにしてもらっています。するとみなさん、見事なまでに細かく、小銭で私に払ってくれる

のです。みなさま、飲み会等々の時は、迷惑を掛けないようにとの配慮からなのか小銭をちゃんと持ち歩いていらっしゃるんですよね。すっごいオトナ。

かくして私のお財布は、キャッシュレスになってもちっとも小さくならず・・・、これまた、なんだかイラッとしちゃうわけでした。

そもそも仙人生活にキャッシュレスって・・・

というわけで、なんだかイラッとしちゃうことも多いキャッシュレス放浪記でした。

でも、よく考えてみると、放浪と言うほどでもないんです。早期リタイアしてからと言うもの、私、お金、あんまり使ってません(^^;)。そもそも、仙人生活とは、キャッシュレス以前にキャッシュあんまり不要のキャッシュレス。

それでも、新しもの好きの私としては、同世代の分別あるオトナのみなさんとは違うことをついしてみたくなる今日この頃なのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 2020年初頭 仙人生活の誓い | トップページ | ムスコのためにその1 確定拠出年金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年初頭 仙人生活の誓い | トップページ | ムスコのためにその1 確定拠出年金 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.