« 退職金をもらったらどうするかについて 2019 | トップページ | 私には会社員のままのダウンシフトは難しかったという話 »

2019年11月21日 (木)

アーリーリタイアとお留守番生活

母が元気だった頃は、お留守番は母の役割だったのですが、アーリーリタイア&介護生活突入で、その役目は私に引き継がれました。お留守番って、そこはかとない、ささやかな達成感があります。

お留守番生活その1 宅配便

一番,役に立っている感があるのが、お察しの通り、宅配物の受取りです。

妻は、けっこう通販でものを買います。通販は楽しいし、お店で探すよりはるかにラクで合理的なシーンも多いです。で、最短で欲しいなというということなんでしょうけど、宅配日の指定をしないで発注しちゃうんですよね。まあ、いちいち、私のスケジュールを調整するのも疲れるでしょうから。最近は、受取日時の変更や、時に場所の変更もネットでできるようになってはいますが、できれば、そんな手間は取りたくないですし。

でも、ほとんどの場合、私が受け取ることに成功してます。不在通知を受け取るのは、年に1〜2回。

「クロネコヤマト」「佐川急便」「ゆうぱっく」。この御三家の担当ドライバーさんもすっかり顔なじみです。先日は、配達でもないのに、駅前ですれ違ったときに声を掛けられました。21世紀の三河屋さん状態。妙にほのぼのです(笑)。

その他よく来るのは、Amazonのなんとかデリバリーさんなんですけど、こちらは、毎回担当さんが違うような。ただ、だんだん愛想がいい人になって行っているような気はします。(最初はひどかった)

お留守番生活その2 電話番

電話番の出番もけっこうあります。

一日に1回あるかないかではありますが、何かかかってきます、たいていは,何かの勧誘。あとは介護施設。

勧誘電話は、ブームみたいなのがありますね。「電力ガスのおまとめブーム」「NTTorKDDI乗り換えブーム」「畳の張り替えブーム」「壁の塗り替えブーム」。笑っちゃうのは、うちは2回線あるんですけど、同じ業者から立て続けにかかってくることがあること。・・・お疲れさまです。

たまに気味の悪い電話もあります。私が出るとぶちっと切れます。黙っていると切れないのでワン切りや間違い電話でもなさそうなんですよね。この手のがかかってくるのは、すべて母の電話。高齢者という情報を掴み何か探りを入れているかオレオレ詐欺なのか。

私の場合、何か口座を作ったり、申込書を書くときに,携帯電話番号や携帯のメアドを書くことはめったにありません。そのせいなのか、携帯電話には、変な電話はかかってきません。間違い電話くらいはありますけどね。今日は、ウクライナからかかってきました。当然まったく知らない番号。怖くて出ませんでしたが、なんだったんだろうなー。我が家には、そんな疑惑はないんですけどねー。

以上、今回は、他愛もない仙人生活のささやかな醍醐味のお話でした。こんなことが楽しいだなんて幸せだなー、仙人生活。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 退職金をもらったらどうするかについて 2019 | トップページ | 私には会社員のままのダウンシフトは難しかったという話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退職金をもらったらどうするかについて 2019 | トップページ | 私には会社員のままのダウンシフトは難しかったという話 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.