« セミリタイアライフの残り時間 2019 | トップページ | 日本株は要らない・・・の? »

2019年10月14日 (月)

セミリタイアの健康保険 国保か任意継続か、私の場合

日経マネー研究所さんです。退職したときに悩ましいのが「国保か任意継続か」。4年前にセミリタイアした私もちょっと悩みました。

国保か任意継続か

短くポイントを、ということで、あれこれ悩んだ結果だけを書きますね。

  • 任意継続がおトクになることが多い(国保は前年の収入で無慈悲に決まる)
  • 会社都合で辞めた時は、軽減措置で国保の方が安くすむ(市町村によって違うが、前年の収入の3割で計算される)
  • 誰かの扶養に入れる場合は、扶養が最強。

以上です。

私の場合

私の場合はどうだったかというと、

  • 最初は、軽減の対象だったので、国保にした。
  • その後、再就職し、また自分の保険に入った。
  • その後再就職先を辞め、妻の扶養に入った。

以上です。

任意継続は、使いませんでした。

セミリタイアして、その後、住民税非課税の母親の介護をして、実感したことは、次の二つです。

  • 日本には、収入が低くなると拾える黄金の羽根がある。
  • でも、収入が低いので、黄金でも何でもない。

それに気付く最初のきっかけが、健康保険でした。

いずれにせよ、退職後の健康保険は人によって最適解が異なります。退職後も、後期高齢者になるまで社会保険料分くらいは働き続ける、というのが実は最強なのかもしれません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« セミリタイアライフの残り時間 2019 | トップページ | 日本株は要らない・・・の? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミリタイアライフの残り時間 2019 | トップページ | 日本株は要らない・・・の? »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.