« 寝ながら稼げるグ~タラ投資術 | トップページ | アーリーリタイア後の曜日感覚 »

2019年10月25日 (金)

お金周りのシンプル化の旅も長い

最近よく出てくるバズワードのひとつに「○○経済圏」というのがあって、この言葉、私もよく使います。

はじめに

わかりやすいのが、「楽天経済圏」。楽天銀行、楽天証券、楽天カード、ときて、楽天モバイル、楽天ペイ、あと、なんだっけ。これらをセットで使うとおトクだったり、便利だったりするサービスです。

新社会人、あるいはそれに準ずる20代だと、最初から、あるいは、どこかでリセットして、揃えてしまうと言う魅力的なアクションをとりやすい。しかし、あれこれ金融口座を開設しては使ってきた私としては、いまさら感満載で、なかなか踏み切れません。

反省しまくって、口座等の整理に取り組み、ようやく、だいぶ整理は付いてきました。ただ、完全統一というわけではありません。どんな感じかちょっとご紹介。

金融口座

  • メイン楽天銀行 サブ オリックス銀行 生活口座 地銀
  • メインSBI証券 サブ 楽天証券

楽天証券にまとめても良いのですが、めんどくさいので移管はやってません。

楽天銀行は、マネーブリッジであれば、普通預金金利でも0.10%付くのが魅力。あと、振込のインタフェースに慣れていることもあり個人的に好きなのです。自動的に銀行口座と証券口座は連動しないのですが、まあ、ときどき、送金処理をしてしまえば済むことですし、アーリーリタイアしてからこの方、その機会そのものが、めっきりなくなりました。最近ではノーセルリバランスをいつだったかにやったときぐらい。

オリックス銀行は微妙に好金利なので使ってます。

カード/ポイント

結局、これも、まとまらず、主力は次の2枚。

  • 楽天カード    私のお小遣い
  • ワイジェイカード 光熱費等々生活費

生活費とSBI証券の投信マイレージでTポイントはコンスタントに貯まりますが、アーリーリタイアしてからそれほどお小遣いを使わないので楽天ポイントはあんまり貯まらない感じではあります。

キャッシュレス

最近、話題のキャッシュレス。10/1消費税増税からは、ご近所の小さなお店でも「○○ペイ始めました!」という店頭POPを見かけることが多くなりました。しかし、これは乱立状態。二重化どころか多重化です。

  • 交通系ICカード
  • ペイペイ
  • LINEペイ
  • 珈琲屋さんの独自ペイ

といったあたりを使います。交通系ICカードのみリアルカード。私の持ってるiPhone6sは、FeliCaに対応してないんですよね。かと言ってそのためだけにスマホの買い換えに高いお金を払う気もしないし。

それにしても、○○ペイ多過ぎ。

お店によっては、ペイペイで払った上にTポイントも付くという、ありがたいけれど煩雑なオペレーションが必要なケースもあります。もう少しさっくり行くようになるには、社会の進歩を待たなければならないようです。

携帯電話

これまた、まとまっておらず、

  • au ピタットプラン   
  • 楽天モバイル(データのみ)ドコモ回線をルーターで利用

結果的に、au回線とドコモ回線の二重化をすることになってます。auピタットプランは、もちろん最低料金1Gまでしか使いません。楽天モバイルはそれこそ楽天経済圏の発想で選んだのですが、第4のキャリア計画に一抹の不安を感じていて、完全に乗り換えるまでには至っておりません。システムが安定してからかな。

以上、仙人生活に突入している割には、ムダなこともしている私なのでした。長期投資の旅は長いが、お金周りのシンプル化の実現の旅も長い、というお話でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 寝ながら稼げるグ~タラ投資術 | トップページ | アーリーリタイア後の曜日感覚 »

コメント

私も父母が高齢化し、ちょうど口座の断捨離に取り組みはじめたところ。
身にしみる記事ですねこれも。

口座を増やすのは20代のときの私ですら管理が面倒だと思い、
30代になったときに一度整理を断行しました。

高齢となればいわんやだと思います。
(しかも認知症とかになれば口座凍結の危険もあるから前もっては大事だと思います)

投稿: はるか投信投資顧問 | 2019年10月25日 (金) 20時56分

> はるか投信投資顧問様
コメントありがとうございます。
>口座の断捨離
これに尽きると思います。おとうさんおかあさんは、私と同じくらいの世代だと思いますが、ぜひ助言してあげてくださいね。対策の基本は「銀行を小分けにするくらいなら個人向け国債」です。

投稿: NightWalker | 2019年10月26日 (土) 16時38分

個人向け国債、実際に家族も多額を保有しているんですが、
中途解約がウェブでなく電話口でしかできないところはどうなんだろうか?
と思うところはあったりです。
(ウェブで中途解約できるのは楽天証券だけだった覚えあり)

いざという時に動かすのが簡単かどうか、という話です。
それ故に家族間で今のうちに贈与税の枠組みも使って分散させるとかも話しています。

投稿: はるか投信投資顧問 | 2019年10月27日 (日) 03時33分

>はるか投信投資顧問 様
あれ? SBI証券も中途換金をWebでできるっぽいですけど、違うのかしら。(やったことないから確信が持てない)
取引>円貨建債券>売却
で売りたい債券の売却をクリック

投稿: NightWalker | 2019年10月27日 (日) 10時27分

あ、できるんですね
これは不知によるもの、ありがとうございます

投稿: はるか投信投資顧問 | 2019年10月29日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝ながら稼げるグ~タラ投資術 | トップページ | アーリーリタイア後の曜日感覚 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.