« アーリーリタイアと持ち家についてのあれこれ | トップページ | 財政検証2019を読んで気になるポイントを再整理してみる »

2019年9月 3日 (火)

3番目のワーク

カン・チュンドさんです。3つのワーク。

カンチュンドさんの3つのワーク

3つのワークとは、

  • ライスワーク(食べていくための仕事)
  • ライフワーク(生きがいとなる仕事)
  • ライトワーク(誰かを輝かせる仕事)

カンさんは、

FP(ファイナンシャルプランナー)として同じ仕事を続けながら、(中略)キャリアを昇華させていきたいという
気持ちを持っています。

とのこと。いいですね〜。カンさんは「(仕事を辞めたら)「無気力おじさん」になってしまいそうな気がしています(汗)」なんておっしゃってますが、カンさんはゼッタイそうならない気がします。

3番目のワーク

ライスワーク=サラリーマンだった私の場合は、3つのワークの間に、断絶があります。今、ライフワークと思っていることは、サラリーマン時代の仕事との連続性はありません。とは言え、サラリーマン時代にサラリーマンの仕事とは別に、趣味としてやっていたことは、つながってはいます。

そうありたいと思ったのは、「ライトワーク」です。前者二つは自分のためですが、最終進化形とでも言うべき3番目のワークは、自分以外の誰かのため。これは、サラリーマンであった私にもできるかもしれません。早期リタイア後の今の活動=ライフワークは、自分の好きなことをやっているというスタンスです。しかし、石の上にも3年。アーリーリタイアしてもう4年。そう言えば、誰かのためになっているかもしれないと思えるシーンにも何度か出くわしました。ここは肝に銘じて意識してみようと思います。

カンさんのブログにあった3つのワーク。頭文字はみんな「ラ」。ラララ・ワークです。

てなわけで、「人生ラララ」。思わずスキップしたくなるし、ブログタイトルにするといいかもしれないこのキャッチ(わかる人にはわかると言うことで)。もちろん、ブログタイトルは変更しませんが、これを指向したいと思った今日この頃でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« アーリーリタイアと持ち家についてのあれこれ | トップページ | 財政検証2019を読んで気になるポイントを再整理してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーリーリタイアと持ち家についてのあれこれ | トップページ | 財政検証2019を読んで気になるポイントを再整理してみる »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.