« MSCI オールカントリー・ワールド・インデックス連動「たわらノーロード 全世界株式」登場! | トップページ | インデックス投資ナイト2019に行ってきました。#インデックス投資ナイト »

2019年7月 7日 (日)

SBI証券で「Tポイント投資」始まる。

SBI証券さんから、Tポイント連携のニュースです。

SBI証券で「Tポイント投資」始まる。

プレスリリースのポイントは、以下の3つ。

(1)Tポイントで投信が買える(金額買付のみ)。
(2)国内株式現物の取引等に応じてTポイントを貯めることが可能。
(3)Tポイントをプレゼントするキャンペーンを実施。

実質新しいのは、ポイントで投信が買えるようになる点です。これまでも、貯まったSBIポイントをTポイントに変換することはできましたからね。それが自動にできるイメージかな。

ちょっと気になったのは、

なお、移行期間中(2019年7月20日~2020年1月31日)は、規約に同意いただいた方にのみTポイント(または期間固定Tポイント)を付与

という一文。移行期間・・・これ、SBIポイントはいずれ廃止して、Tポイントに統一しちゃいますよ、というメッセージなのでしょうか。ここは、いまいちよくわかりませんでした。

「カード投信積立でポイント付与」は今後に期待

今回の「Tポイント投資」。楽天証券のプレゼンス向上に一役買っている「楽天経済圏戦略」への対抗策とも受け止められます。

となると「カード投信積立でポイント付与」も対抗して欲しいところです。楽天証券は、いつまで提供してくれるかは未定なるも、楽天カードで積み立てると月額5万まではポイントが付くという大盤振る舞いのサービスを提供しています。ノーロードどころか、実質マイナスロード。

ソフトバンク経済圏(yahoo!ショッピングとかワイジェイカードとかPayPayとか)としても、手をこまねくとは到底思えないので、今後の展開に期待です。

私とTポイント

個人的には、SBIポイントをTポイントに変換して使っていたので、今回のサービス強化は、ありがたいです。サービス開始となる7/20が楽しみです。

私のTポイントの活用方法は、

  • 貯まったらウェルシア系の薬局(ハックドラッグなど)で使う。
  • 現金払い時、おつりの端数で使う。(たとえば、531円だったら、「31円分ポイント使っちゃって下さい」と頼むとおつりで小銭がやたら増えなくてすむ)
  • たまにネットで使う。

といったものでしたが、Tポイントで地道に再投資するのも悪くないかもしれません。

楽天証券の昨今の快進撃を指をくわえて見ていたSBI証券ユーザーの方にとっては、いわば福音です。待てば海路の日和あり。それに、この手のサービスはSBI証券さんにせよ楽天証券さんにせよ本質的なものではなく、キャンペーン性の高い、つまり、世に連れて移り変わりやすいサービスです。そう言う意味でもふらふら焦って口座を増やすのはやっぱり考えものとあらためて思う今日この頃です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« MSCI オールカントリー・ワールド・インデックス連動「たわらノーロード 全世界株式」登場! | トップページ | インデックス投資ナイト2019に行ってきました。#インデックス投資ナイト »

コメント

SBIポイントについては下記記載がありました。
やめちゃうんでしょうね

"SBI証券のポイントプログラムにつきまして、
付与するポイントは原則、Tポイントへ切り替えさせていただく予定です。"
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=none&dir=info&file=home_info190703_01.html

投稿: | 2019年7月 7日 (日) 01時25分

私もSBIポイントをTポイントに変換していたクチなので、ひと手間少なくなるのはいいですね。

あと、リアル店舗でなかなかTポイントを使い切れていなかったので投信購入できるようになるのは大歓迎なのですが、金額買付のみでなく積立買付にも自動適用できるようになるのを期待したいところです。(楽天証券では既に実現済み)

投稿: mets | 2019年7月 7日 (日) 11時40分

みなさまコメントありがとうございます。
>?様
情報ありがとうございます。やっぱりそうですよね。SBIポイントはnanacoポイントや現金にできたので、ここはグレードダウンと言うことになるのかしら。今後の発表もチェック要ですね。
>mets様
>積立買付にも自動適用
なんとなくシステムの対応が追いついていないだけのような気もするので、ここは期待して改善して欲しいですね。

投稿: NightWalker | 2019年7月 7日 (日) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MSCI オールカントリー・ワールド・インデックス連動「たわらノーロード 全世界株式」登場! | トップページ | インデックス投資ナイト2019に行ってきました。#インデックス投資ナイト »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.