« 年金のもらい方について考える 2019 | トップページ | アーリーリタイアと季節感 2019春編 »

2019年3月26日 (火)

アクティブファンド対インデックスファンドという図式について

時々、聞かれるのが、アクティブファンド対インデックスファンドという図式。ちょっと前になりますが、モーニングスターさんです。

これに関連して、良く聞かれる質問に関する私の個人的な回答を並べてみました。

Q1 アクティブファンド対インデックスファンドについてどう思うか?

A1 (神学論争であることを前提に、)

  • 全アクティブ投資家の総和がインデックス。両者はコストを除けば同じもの。
  • アクティブファンドが負けているのは、インデックスではなく、アクティブファンド以外のアクティブ投資家ではないか?

Q2 インデックス投資はフリーランチと言われることについてどう思うか?

A2 

  • フリーランチかどうかは、よくわからない。
  • 仮にフリーランチだったとしても、シロート投資家なんだから責めないで欲しい。

Q3 なぜインデックス投資になったのか?

A3 20年前にネット証券で投資を始めたときには、いろいろやっていたが、

  • アクティブファンドは償還されたり、長期投資の要であるコストがいつまでも下がらなかった。
  • 個別株式は、会社四季報を読むのが面倒になった。
  • 結果、インデックスファンドが残った。

以上、良くある3つの質問とその個人的な回答でした。

ただ、これは、私の場合です。あたりまえのことなのですが、

 どんな投資をしようがそれは個人の自由

です。この種の議論は、別名『大きなお世話』になりがちですね。

これらの議論は、対立軸の中で語られるべきものではないのかもしれません。

Nwalkerz

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 年金のもらい方について考える 2019 | トップページ | アーリーリタイアと季節感 2019春編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年金のもらい方について考える 2019 | トップページ | アーリーリタイアと季節感 2019春編 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.