« eMAXIS Slim 先進国株式インデックスと旧型eMAXISの比較 | トップページ | 確定拠出年金とつみたてNISA 4つの勘所 »

2019年2月 4日 (月)

サラリーマン稼業を辞めるとき

若いうちには気が付きませんでしたし、気付く必要性が全くない上に有害ですが、サラリーマン稼業には辞め時というのがあります(ありました)。

その1 定年

一般的には、これですよね。定年が延びず、再雇用なる中途半端な方法論でお茶を濁しているケースも多々ありますが、とにかくがんばる。まっとうな人生です。

その2 健康上の理由

サラリーマンを続けていくためには、心身ともに健康である方が良いのですが、耐えられなくなる場合もあります。このまま、その会社を続けていても健康(メンタル、フィジカルの両面)に有害であると思ったら、辞めるべきです。そのまま継続して、悪化してしまうケースを私も会社員時代、会社の内外で目にしてきました。早めに次のステージを探した方が人生効率的です。

その3 仕事上の理由

仕事が合わない。というか上司と合わない。というかというか、サラリーマンに向いていない。というときです。この場合、そう言う以上は、なにがしかの手段による自立が求められます。

その4 会社からお疲れさまでしたと言われた

これは、私でした。戦力外通告。いわゆるリストラです。

辞めるときに考慮したいこと

私自身の経験から思う大切なことは、その会社やそれまでの会社員生活に感謝して辞めること。過去を恨んで残りの人生を生きるのはものすごくばかげています。恨んでばかりいる人や組織や国からは、人心は離れていくので、ちっとも良いことはありません。

で、そのために、必要なことは、私が思うには「元を取って辞めること」です。元を取るというのは、「仕事の能力」「人脈」あとは「お金」あたり。私の場合は、ずばりお金(=割増退職金)でしたけど(^^;)。もちろん、元は完全には取れませんが、そこは、大らかな気持ちが必要です。

違うかっこよさを探す

私の場合は、「仕事の能力」は使い果たしたし、そもそも会社から要らないと言われたわけです。また、会社で得た「人脈」なんて、しょせん会社の名刺でのつながり。辞めてしまえば全く役に立ちません(でした)。

辞めた後は、自立をしなければなりませんが、かならずしもかっこいいことばかりではありません。しかし、かっこわるくても自立は自立です。自立とは、これまで自分が培ってきた経歴とは、違うかっこよさ、本来の自分の特性を活かしていく旅でもあります。世間的には、時にかっこ悪いと思われることが、かっこいい。そんな風に今は思ってます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« eMAXIS Slim 先進国株式インデックスと旧型eMAXISの比較 | トップページ | 確定拠出年金とつみたてNISA 4つの勘所 »

コメント

その会社やそれまでの会社員生活に感謝して辞めること。
 ⇒ 確かにそうですね。今、介護しながらでも、何とか暮らしているのは、私自身そのおかげだと思います。1年遅かったら、仕事しながら、認知症の進んだ母を見なければならないというパニック状態になっていたような気がします。

元を取る
 ⇒ 少し意味が違うかもしれませんが、私は行きたくなかった不動産部門(経理)に3年行かされたおかげで、不動産業の裏側を見せて頂いた気がします。

世間的には、時にかっこ悪いと思われることが、かっこいい。そんな風に今は思ってます。
 ⇒ まさにその通りですね。

投稿: 抹茶パフェ | 2019年2月 4日 (月) 13時13分

>抹茶パフェ様
コメントありがとうございます。
ひと言で言えば結果オーライ、運が良かったになっちゃうわけですけど、本当は、間を置かず決断して前に進んだ結果なんですよね

投稿: NightWalker | 2019年2月 4日 (月) 15時56分

<会社で得た「人脈」なんて、しょせん会社の名刺でのつながり。辞めてしまえば全く役に立ちません(でした)。

薄々そうなのかと考えてましたが、実際にリタイヤされている方なのでズシリと重みのあるコメントですね。
会社組織の後ろ盾がいかに大きいかを物語っていると思いました。
その点、ブログやそれを通じた交流は、サラリーマン稼業とは異質なもので新鮮でたのしいです。

匿名ではありますが、ブログはセルフブランディングと言うのかサラリーマンで築くものとは全くことなる資産だと思っています。

投稿: うえぞん | 2019年2月 8日 (金) 23時56分

私の場合は1~4のどれにも該当しないように感じます。サラリーマンを辞めたのは会社と私の考え方の違いでした。3に近いのかな。

その後、電話帳を整理したら家族のみになりましたがまったく困らないです(笑)

投稿: クロスパール | 2019年2月 9日 (土) 05時44分

みなさまコメントありがとうございます。
>うえぞん 様
>セルフブランディング
狙ったわけではないのですが、結果的にそうなったのだとしたらありがたいことです。ブログ以外でも仕事に全く関係ない活動の人脈が、今の私の大きな財産となっています。

>クロスパール 様
3は「とにかく何らかの理由で会社が嫌」という意味ですからw
あと書きませんでしたけど、その5で「家庭の事情」と言うのもありますかね。
人脈は、SNS全盛の今は必ずしも電話帳とリンクしていないかも。人脈って今やっている活動とセットなんですよね。

投稿: NightWalker | 2019年2月 9日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eMAXIS Slim 先進国株式インデックスと旧型eMAXISの比較 | トップページ | 確定拠出年金とつみたてNISA 4つの勘所 »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.