« 確定拠出年金とつみたてNISA 4つの勘所 | トップページ | 運用会社による投信の直販について考える »

2019年2月 6日 (水)

自己投資についての雑談

時折、登場する自己投資なる言葉。いわく「若いうちは、自分自身に投資するべきだ」、いわく「若いうちは経験が大事だ」(以下略)・・・

自己投資とコスト

まあ、お説教ですよねー。私も言っていたかもしれません(笑)。先に結論めいたことを書いておくと、若いうちは、まあ、いくつになっても若いのですが、

 何を経験しても自己投資

に昇華することが可能だなあ、と。

問題は、自己投資にかかるお金です。リターンは本当にあるのか?

英会話教室に年うん十万円(悪いとは言っていません)、なんちゃらセミナーに月うん万円(悪いとは言っていません)、異業種交流会で・・・以下略。

長期投資はコストが命ですが、自己投資でもコストパフォーマンスは重要です。

コストパフォーマンスの高い自己投資

コストパフォーマンスが一番高かったなと思う自己投資は何だったか。アーリーリタイアした今、今更思うのは、

  仕事

だったかなー。

何しろお金もらって勉強してますからね。しかも、各種プロがまわりにうじゃうじゃ。私の場合は、当時は黎明期にあった分野で、自己実現に近い職に就けたという幸運もありました。

そして、仕事に、生活に忙しい、そんなあなたにオススメしたいのがインデックス投資。仕事に集中してると、哀しいかな、投資に回せる時間がありません。しかも、仕事が忙しくて時間がない分、お金を使わないのでタネ銭が貯まるという哀しみの好循環。

第二の自己投資

私の場合は、惜しむらくは、一生出来る仕事ではなかったということ・・・・役に立ってないじゃん(^^;)。結果、今のアーリーリタイアな私があります。みなさんは私のようにならないように・・・人生いろいろです。

一生続ける仕事について考える第二のモラトリアム、と言いながら、もうその仕事をしているのかもしれない、とも思う第二の自己投資の今日この頃でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 確定拠出年金とつみたてNISA 4つの勘所 | トップページ | 運用会社による投信の直販について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定拠出年金とつみたてNISA 4つの勘所 | トップページ | 運用会社による投信の直販について考える »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.