« 私と米国投資 2019 | トップページ | お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド »

2019年2月28日 (木)

2019/2末のポートフォリオ

2019/2末のポートフォリオです。

2019/2末のポートフォリオ

20190228

昨年末、リスク資産の比率が減ったことを受けて、久しぶりのドルコストを始めてルンルンな気分〜(←ドルコストマニア)と思ったら、あっという間に1:1に戻っちゃいました。いきなりですが、久しぶりのドルコスト、あえなく終了です。

今回は、私のリバランス積立てが進んだと言うより、株価のちょっとしたV字回復によるところが大きいです。

てなわけで、めでたく、元の「アーリーリタイア型放置状態」に戻りました。

初心者向け注意事項:本当のV字回復には時間がかかる

最近、積立て投資を始めた方でも、このミニV字回復効果を受けて喜んでいらっしゃる方も多いかもしれません。そうなんです。これは積立て投資の精神的なメリットです。

ただ、気をつけて欲しいのは、本当に覚悟しておくべきV字回復にはもっと時間がかかること。

たとえば、リーマンショックの先進国株式クラスの値動きはこんな感じ。

201902282

そして、過去の歴史を紐解くと、リーマンショックは、まだましだったというという見方もできるのです。リーマンショックの高値回復は、5年と4ヶ月でしたが、ITバブルは6年9ヶ月、90年前の大恐慌は24年10ヶ月、平成バブル崩壊に至っては、29年経った今でも回復してません(日経の田村正之さん調べ↓)。

これこそが、これまで長期投資での成功体験が少なかった2大理由のひとつと私は考えています。人生は有限で、しかも誰も夜明けを保証してくれません。平たく言えばガマンができないのです。長旅に耐えられないのですね。

長期投資は、気長に取り組む胆力が若いときから必要ですし、若くなくても必要なのであります。

なお、長期投資の成功体験が少なかった2大理由のもうひとつは、「世界分散投資がけっこう難しかったこと」です。これは、一気にやりやすい時代がやってきました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 私と米国投資 2019 | トップページ | お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド »

コメント

うちのほうも2月は普通に外国株インデックス積立しました。月当たりの可処分利益の3割ほど積立に回しましたが特にやる事ないのは、インデックス投資の利点ですね。今月は優待クロスに挑戦して株主優待をゲットしてみようかと思ってます。

投稿: くまさん | 2019年3月 3日 (日) 22時08分

>くまさん様
コメントありがとうございます
くまさんは、資産形成期ですので、どんどん積み上げていってください!(^^)

投稿: NightWalker | 2019年3月 4日 (月) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/2末のポートフォリオ:

« 私と米国投資 2019 | トップページ | お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.