« 私の現預金の置き場所2019 | トップページ | 「資産形成をしている」と言ってみよう »

2019年1月 6日 (日)

アーリーリタイアだけど普通の人生

アーリーリタイアって言うのは、いざしてみると、意外と簡単でした。介護生活も重なる中、天が与え給うたもはや必然だったと言い切れます。まあ、まだリタイア生活3年とちょっとくらいでそういうのもあれですけど。

アーリーリタイアだけど普通の人生

私が、アーリーリタイアすることになった人生は、整理すると、

(1)社会人になってとりあえず働く
(2)やがて家族ができて子育てが終了
(3)終了通告され、リタイア生活

とまあ、こんな流れ。あらためて気が付くのは、これって、割と

 普通の人生だよね

ということ。(3)のスタートがちょっと早いだけなんですよ。アーリーリタイアしてやることが無いんじゃないの?と言われることも多いですが、いつかはみんなリタイア生活、いつかは一人の投資家なわけで、ナンセンスだなあと思います。言いませんけどね。(でも書きました)

普通に考えるところの普通の人生とも違う

かと言って、私の人生は、普通に考えるところの普通の人生とも違います。

多くの人は、定年退職になる前に辞めるなどということはないどころか、定年退職しても働く道を探し、老後は慎ましやかに暮らし、稼いだ分は人生を謳歌するために消費するわけですが、なぜか、相続控除もびっくりの遺産が残ったりするわけです。

でも、豊かな日本社会においては、マクロで考えるとこんなに働かなくてもいいはずなんですよね。私もある意味、出たとこ勝負のアーリーリタイアするまでは、そこに気が付いてませんでした。

リタイアに必要なお金以外のもの

人生におけるお金の消費って、(1)結婚〜子育て(2)人生を謳歌する系の消費、この二つに大きなウェイトがあります。ここをすっ飛ばすか、乗り越えれば、意外とお金はかかりません。

1億円作って、年300万円分ずつ取り崩せば、永遠に生きていけるという収支モデルがあります。これは一つの有効なモデルです。でも、セミリタイアには、人によっては、それほどのお金は必要ないような気もします。実際、私はそうですし。

むしろ大事なのは、「何かを貯める」ではなく、「何かを捨てる」。この背中を押すのが、宮仕えは嫌でセミリタイアしたいという秘めたる熱情と、そこから来る「足りない分はなんとかする」みたいな生命力なのであります。

心の中のモラトリアム

もうひとつ重要なのは、「本当の自分の仕事が何か?」と言うことで、こっちは捨ててはいけないのです。この力を貯めておくことが大切だなあ、というのが今の実感。これは、けっこう人生前半戦の自分探しが効いてきます。本当に休止の時間があるかどうかは別として、人生において「心の中のモラトリアム」「心の旅」は本能が求める必然なのかも。

もちろん、生命力の高い人は、セミリタイアしてからそれを探すことができます。探す自信もあります。こういう人は、セミリタイアに向いているんでしょうね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 私の現預金の置き場所2019 | トップページ | 「資産形成をしている」と言ってみよう »

コメント

今流行り?の子育てせずに20代後半~30歳代前半くらいでのアーリーリタイアは、個人的には普通の人生とは言えないのかなと思っています。当然、どう生きるかはその人次第なので否定はしませんが‥。そういう人が増えたら、この国やばいかなと。

投稿: アンパンマン | 2019年1月 6日 (日) 00時51分

>アンパンマン様
コメントありがとうございます。
>今流行
・・・とまでは行ってないような(笑)。
でも、たしかにご指摘のような一面はあります。ここに歪みがひとつありますが、その選択をする自由も我が国にはあります。個人的には、自由を保ったままこの歪みを是正するには、結婚制度と年金制度の改革が必要なのかなと思ってます。

投稿: NightWalker | 2019年1月 6日 (日) 01時32分

初めまして!
著書拝見しました。
先ほど楽天口座とNISAの申し込みしました^^

投稿: tomo | 2019年1月 6日 (日) 22時37分

> tomo様
拙著をお読みいただきありがとうございます。
楽天証券さんを選ばれたんですね。長期投資の旅は長いですが、千里の道も一歩から。
今後とも、長期投資と当ブログをよろしくお願いいたします。

投稿: NightWalker | 2019年1月 6日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の現預金の置き場所2019 | トップページ | 「資産形成をしている」と言ってみよう »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.