« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2018.12の月次報告 | トップページ | インデックス投資が向いている人って? »

2019年1月18日 (金)

「F.I.R.E(Financial Independence Retire Early)」という言葉

日経 ニューヨーク 平野麻理子さんの記事です。日経さんでは「F.I.R.E(Financial Independence Retire Early)」という言葉が取りあげられるのはあまり見かけないですよね?私は初めて見たような。

人生の主導権を握る

この記事で紹介されているFIREのプロセスを私流に読み取るに「それなりにしっかり稼ぐ」「半端なく節約する」「しっかり貯めて投資する」。身もふたもないけど、こういうことでしょうか。

で、これがむずかしいわけです。

まず、それなりに稼ぐのがむずかしい。そして、普通は稼いだ分しっかり使うので、半端ない節約はむずかしい。必要となるのが、それを吹き飛ばすほどの強い自由への渇望。60年代70年代の米国よろしくロックでソウルな魂が必要です。

「人生の主導権を握るのが究極の目標」

記事中のインタビューのこの言葉のチョイスから、その辺が伝わってきます。私が良く言っている「自分で自分に命令できる人」とも繋がります。

FIREムーブメントも儲けのネタになる?

さすが米国と思ったのは、お金を貯めるトレーニングや助言をしちゃおうというサービス。FPと何が違うのよって感じですが、そんなのがあるそうです。

でも、日本でも、またぞろ「FIREセミナー」みたいなことを始める人が出てくるかもしれませんね。あやしさ満点。ちなみに、私は、そう言うのをやるつもりはありませんので、どうかアーリーリタイア相談はしないで下さいw

だって、合理性を重んずるインデックス投資ブロガー的見地から、私、アーリーリタイアをオススメしていません。仮に、アーリーリタイア本を書いても「50半ばから始めるアウトローライフ」「アーリーリタイアはするなというインデックス投資家が語るアーリーリタイアのススメ」みたいになっちゃわけで(^^;)。

余談

さて、閑話休題。FIREという言葉を当ブログでは使ってきませんでした。FIREと呼ばれる概念と私のアーリーリタイアは、なんとなく違うからです。私のは、ロートル社員リストラ型早期リタイアとでもいうんでしょうか。時代が生んだあだ花に過ぎません。

あと、F.I.R.E(Financial Independence Retire Early)」、英語で言うところの解雇(FIRE)に掛けているような気もしてて(人に解雇されるくらいだったら自分で選ぶみたいな)、身につまされてしまうと言うのもありますかね(笑)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2018.12の月次報告 | トップページ | インデックス投資が向いている人って? »

コメント

FIREについては、2,3のブログで採り上げているのを見かけました。
日経記事の元ネタはWSJだと思います。

アーリーリタイア目指す人は、相談しないで自分で考えると思いますね。言い換えれば相談する人は向いてないんじゃないかと。

投稿: 傘張り浪人 | 2019年1月19日 (土) 00時11分

>傘張り浪人様
コメントありがとうございます。
>相談しないで自分で考える
私の持論です。

投稿: NightWalker | 2019年1月19日 (土) 10時33分

日経の記事に出ていたんですね。文章だけじゃ、イマイチ、ピンとこないだろうから、映像もありましたよ(↓、5/3掲載なので早く見ておかないと消滅?)!
http://www.news24.jp/articles/2019/05/03/10432820.html
そこの映像に出ている最初の例だと「それなりにしっかり稼ぐ」「半端なく節約する」の部分が、半端なく”稼ぐ”だったのかな?2番目に出てくる例だと、確かに「半端なく節約する」は当てはまっていますね。但し、いずれにしても米国は良い意味で「投資」に対するアレルギーは少ない&ドライだから早期退職できる人は日本より多いでしょうね。

>>相談しないで自分で考える

日本人の多くは「周りが〇×だから、とりあえず、無難に、私も〇×で・・・」と考えるでしょうから、FIREムーブメントには合わないでしょうね~♪というか皆で早期リタイアできたら、労働人口、ゼロになって日常生活が崩壊しますよ。電車もバスも電気、ガス、物流全てがストップ。トットとアウシュビッツを脱獄できた私が言っても説得力がないですが(笑)。

投稿: Werder Bremen | 2019年5月26日 (日) 12時05分

>Werder Bremen様
わわ、おひさしぶり〜!ご無事で何よりです。
>アウシュビッツを脱獄
元祖、ロックでソウルフルw
私は、脱獄ではなく、強制退場。10匹に1匹いるとされる働かないアリさんも世は必要としているわけです。10匹のうちの9匹は、ちゃんと働くので大丈夫です。私も、かつて、よく働く1匹だったことがありました(笑)。

投稿: NightWalker | 2019年5月26日 (日) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2018.12の月次報告 | トップページ | インデックス投資が向いている人って? »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.