« バイ・アンド・ホールドの時代ばかりではないという話 | トップページ | 資産形成に回すお金はどの程度? »

2018年11月13日 (火)

私はなんで長期投資なの?

前回のエントリーで、私は、「生涯続く長期投資はある種の必然と考える人」と書きましたが、今回は、私がなんで長期投資と考えているかという話です。

私はなんで長期投資なの?

私はなんで長期投資なの?というと、それは、「リタイア後のための資産形成なので長期投資になる」という身もふたもない理由です。ちなみに、ドルコストも、「サラリーマンは給与をもらったら地道に貯める」という、これまた身もふたもない理由です。

「長期投資」や「ドルコスト」が有利だから選択したというわけではなく、サラリーマンかつ平凡な発想の私には、それしかなかったからなのでした。

で、後から理屈を付けたわけです。その理屈を短く書くと、たとえば、こんな感じ。

長期投資のいいところ

  • 株式を長期に保有しておくと、株式投資のおいしいところ(自己増殖力の成分)が残っていくプラスサムゲームに参加できる。
  • 投資先がインデックスファンドによる世界分散だと、経済学の裏付けもある上に、更にラク。

ドルコストのいいところ

  • ドルコストは損でも得でもないが、無料の精神安定剤効果がある。
  • 収入があったらすぐ蓄財。蓄財習慣上もいい感じ。
 
とまあ、私がある意味やむなく採用したこの投資方法は、案外、理にかなっていたのでした。

余談

インデックス投資ブロガーに位置付けられている私ですが、当ブログのメインテーマは、「長期投資」です。”Investment”という言葉に、「長期投資」を託してみたつもりです。

しかし、長期投資を標榜していたら「インデックス投資」ばかりになり、思わず「アーリーリタイア」するハメになりました。ひと言で言ってしまえば、「流れ」でそうなりました。

投資に限らず、目の前に開いたドアがあればくぐり抜け、流れには乗ることにしてます。その方が楽しいと、不惑の歳あたりから思うようになったんですけど、実際、そうでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« バイ・アンド・ホールドの時代ばかりではないという話 | トップページ | 資産形成に回すお金はどの程度? »

コメント

うちは仕事以外でお金を増やすのは投資しか思い浮かばなくて、投資するには
長期投資しか手段がないと経験しました。
①仕事してるんでトレードしてる時間はない、FXなどの才能無し
②長期であればプラスになるであろうことが証明されている

に集約されます。

投稿: くまさん | 2018年11月14日 (水) 21時43分

>くまさん様
コメントありがとうございます。
>長期であればプラスになるであろうことが証明されている
証明はされているというか、あくまで「可能性が高い」なので、ここは、信念も必要なところです。

投稿: NightWalker | 2018年11月15日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイ・アンド・ホールドの時代ばかりではないという話 | トップページ | 資産形成に回すお金はどの程度? »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.